開拓村でひなめぐり【桃の節句ひなまつり】

貴重なひな飾りで一足早い春を

2017年2月18日(土)から3月20日(月・祝日)に北海道開拓の村で年中行事「桃の節句ひなまつり」が開催される。

北海道開拓期のひなまつりは、一部豪商や武士団で行われたぐらいで、一般家庭でのひなまつりは昭和に入ってから行われるようになったのである。

村内7棟の建物内に展示されるのは、大正時代から昭和後期までの「ひな人形」17組だ。大正14年のひな人形(御殿飾り)が展示されるのは今年が初めてになる。当時の生活文化に触れながら、年代によって違うひな飾りを見学できるのだ。

ひなまつりを楽しむ

折り紙で内裏雛や三人官女作る「折りびなづくり」や、会場内で提供されるひなあられと甘酒を味わうことができる。期間は2017年2月18日(土)から3月3日(金)、10時から16時の間で予約は不要である。

また、2017年2月26日(日)の11時から手作りの桜餅を、囲炉裏の火にあたりながら楽しめるのだ。数量限定200食でなくなり次第終了になる。

開催概要

開催日時は2017年2月18日(土)から3月20日(月・祝日)の9時から16時30分までで最終入場は16時だ。

開催場所は北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1、北海道開拓の村で、アクセス方法はJR千歳線「新札幌」駅または地下鉄東西線「新さっぽろ」駅よりJR北海道バス「開拓の村」行き終点下車である。

車の場合、札樽自動車道「大谷地IC」から約15分、道央自動車道「札幌南IC」より約15分になる。

料金は、開拓の村入場料金のみで入場料は一般800円、高校生・大学生600円、65歳以上・中学生以下は無料だ。

問い合わせ電話番号は011-898-2692になる。

(画像は北海道開拓の村HPより)

外部リンク

北海道開拓の村

http://www.kaitaku.or.jp/hinamatsuri/hinamatsuri.htm

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP