市民の手づくり祭り【萌っこ春待里】

みんなで楽しもうが合い言葉

2017年3月5日(日)に、陸上自衛隊留萌駐屯地グラウンドで「第19回萌っこ春待里(もえっこはるまつり)」が開催される。

萌っこ春待里

子どもたちに、「ふるさとの祭りを楽しんでもらいたい」と地域活動に関わるグループやボランティア団体などが集結し創りあげた祭りである。郷土意識を高め、世代を超えて気軽に参加できるプログラムは子どもからお年寄りまで楽しめる。

迫力満点ばんばレース

ニシン漁が盛んな港町・留萌市は北海道の北西にある。「萌っこ春待里」は、暖かな春とニシンを待ちわびる祭りで、「萌っこばんばレース」は祭りのメインイベントだ。チームで700キロあるニシン舟を引いて速さを競う迫力満点なレースである。

昨年は地元の高校生や大勢の家族など15チームが参加し、初めて女性チームが優勝したのだ。決勝では留萌自衛隊チームと対戦し、女性のみのチームには20メートル先からスタートというハンデもあったが、力強い走りでレースを制した。今年のレースの行方も楽しみである。

開催概要

開催日時は2017年3月5日(日)の10時から14時までだ。開催場所は北海道留萌市緑ヶ丘町1丁目の陸上自衛隊留萌駐屯地グラウンドである。

問い合わせ先は萌っこ春待里事務局、電話090-7658-6633(村山さん)になる。

(画像は萌っこ春待里HPより)

外部リンク

萌っこ春待里ホームページ

http://yukarin.oops.jp/haru/H27/index.html

北海道旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP