夏の北海道で「雲ガール」体験はいかが?

雲ガールとは

星野リゾート リゾナーレトマムは、3月1日より「雲ガールステイプラン」の予約受付を開始する。トマムは「雲海テラス」という、雲海を楽しむ施設を運営。「雲ガール」とはトマムが命名した、施設滞在中に雲の白さやふわふわ感を体験し、いやされる女性のことを指す用語。

雲ガール

プランの内容

「雲ガールステイプラン」は1日1組(2人まで)限定プラン。利用期間は6月1日から10月16日まで。料金は2人1室利用で1人あたり1泊68200円から。プラン料金には、雲スイートルームでの宿泊・雲ディナー・雲海スパトリートメント・雲海ゴンドラ往復券及び朝食が含まれている。

「雲ディナー」は、雲海が発生して朝日が昇り、トマムの自然が見えてくるまでを料理で表現した、特別なディナーコース。メイン料理にはラム肉を使用する。雲海スパトリートメントでは、雲海をイメージした泡で肌をきれいにした後にトリートメントを行う。

特別な客室

雲スイートルームは、雲をイメージした客室となっており、備え付けのアメニティも「ふわふわ」にこだわっている。翌朝は雲海テラスにて絶景を眺めながら時間を過ごすことができる。

なお「雲ディナー」、雲海スパトリートメント、雲海テラスはそれぞれ単独での利用も可能。ディナー料金は1人8000円。雲海スパトリートメントの料金は、フェイシャル・ボディ合計約180分(カウンセリング・着替え込み)で27000円。雲海テラスはゴンドラの利用料金1900円(大人1人あたり往復料金)が必要。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

星野リゾート ニュースリリース

http://www.hoshinoresort.com/

「雲ガールステイプラン」

http://www.snowtomamu.jp/summer/topics/1706/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP