あわび料理を食べまくり!「熊石あわびの里フェスティバル」開催

太平洋と日本海の2つの海を持つ町、八雲町で開催

平成29年5月21日(日)、太平洋と日本海の2つの海を持つ「八雲町」で「熊石あわびの里フェスティバル」が開催される。

満開の八重桜の下であわび料理を楽しめるイベントとなっている。今年で23回目の開催だという。

熊石あわびの里フェスティバル

「海洋深層水無料分水」や「歌謡ショー」などのイベントも

「熊石あわびの里フェスティバル」では、「あわび宝もちまき」や「ビンゴ大会」、「矢吹春佳の歌謡ショー」が開催される。

又、9:00~14:00に熊石漁港ふれあい広場(第2駐車場)では、「海洋深層水無料分水」が行われる。(1人20リットルまで。容器は持参。)

会場は、熊石青少年旅行村(二海郡八雲町熊石平町)で、函館から車で約1時間半、札幌から車で約4時間の場所である。当日、駐車場や会場周辺の町道が交通規制されるという。第2駐車場(漁港ふれあい広場)も利用可能で、会場と第2駐車場間には、無料シャトルバスが運行することになっている。

問い合わせ先は、熊石あわびの里フェスティバル実行委員会事務局・八雲町役場熊石総合支所産業課(電話 01398-2-3111、ファックス 01398-2-3230)である。

(画像は、八雲町のホームページより)

外部リンク

八雲町 第23回 熊石あわびの里フェスティバル

http://www.town.yakumo.lg.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP