×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

片岡珠子の魅力に迫る!「片岡球子 本画とスケッチで探る画業のひみつ」

札幌が産んだ巨匠!片岡球子

2017年1月4日(水)から3月20日(月・祝)まで、札幌市の北海道立近代美術館で、「片岡球子 本画とスケッチで探る画業のひみつ」が開催される。

片岡球子は1905年に札幌で生まれた日本画家。名前は知らなくとも、そのダイナミックで迫力のある絵は一度は目にしたことがあるのではないだろうか。

今回の展覧会では、片岡球子作品の根幹となるスケッチを展示。どのように対象をみつめ、描き出したのか、その時の心情までも身近に感じることができる。

スケッチとともに、北海道立近代美術館で所蔵している本画も展示される。

片岡球子 本画とスケッチで探る画業のひみつ

関連イベントも開催!

展覧会当日の1月4日(水)から8日(日)まで「新春!球子みくじ」が行われる。各日先着20名のうち、あたりを引いた2名に、展覧会のポスターまたは関連小冊子が贈られる。

1月7日(土)と2月18(土)には、展覧会の見どころを教えてもらうことができる学芸員による「見どころトーク」が開催。3月4日(土)には、片岡珠子作品を中心にした講演とシンポジウムも行われる。

そのほか、中学生以上が対象のワークショップ、「球子になりきり〈面構〉スケッチ」や、ゼミ形式でディスカッションをする「球子をもっと知りたい人へ!ともに学ぶ、ひみつのひみつ」などが開催。

詳しくは北海道立近代美術館のホームページを参照、または問い合わせを。

(画像は北海道教育委員会ホームページより)

【日程】2017年1月4日(水)~3月20日(月・祝)
【休館日】月曜日(ただし1月9日、3月20日は開館)、1月10日
【場所】北海道立近代美術館 展示室B 
【観覧料】一般1,000円、高大生600円、小中生300円
【開館時間】9時30分~17時
【問い合わせ】北海道立近代美術館 011-644-6882

(北海道教育委員会ホームページより引用)

外部リンク

北海道教育委員会

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP