帯広市、ソーセージ・チーズなどの加工体験教室

地場産の肉や生乳を使った加工体験

帯広市八千代町の畜産物加工研修センターでは、地場産の肉や生乳を使った、ソーセージ・チーズなどの加工体験ができる。

畜産研修センター(愛称:カウベルハウス)は、八千代牧場の小高い丘にあり、広々とした牧場を一望することができる。八千代牧場は、ポロシリ岳のすそ野に広がる自然豊かな牧場だ。

チーズ教室・ソーセージ教室/3月の開催詳細

3月の開催日は、チーズ教室(約1kg)が、3月4日(土)【申込期限:3月2日(木)】、または3月18日(土)【申込期限:3月16日(木)】。時間帯は10時~16時までで、参加費は3,000円。定員は10名。

ソーセージ教室(3種)(プレーンほか2種・計約700g)は、3月12日(日)【申込期限:3月9日(木)】。時間帯は10時~14時までで、参加費は2,200円。定員は10名。

ソーセージ教室(約250g)は、3月26日(日)【申込期限:3月23日(木)】。時間帯は10時~14時までで、参加費は1,000円。定員は20名となっている。

申し込みは、畜産物加工研修センターまで

持ち物は、エプロン、ハンカチ、三角巾である。昼食は各自用意するか、カウベルハウスのレストランを利用することもできる。

申し込みは、畜産物加工研修センター(電話番号:0155-60-2514)。問い合わせは、帯広市農政部農政課(電話番号:0155-59-2323)まで。

(画像は帯広市ホームページより)

外部リンク

帯広市ホームページ

http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP