昔は冬をどう過ごしていたのか体験して学ぼう!

雪祭り期間中に行くと?

北海道札幌市の野外博物館北海道開拓の村にて、2017年1月7日(土)から「冬の生活体験」が開催される。昔の防寒着である角巻・マント・深靴などを着用して村内見学ができ、昔の冬遊びの竹スキー・木のそり・木のスキーなどを体験することができる。

他にも、かんじき体験、人力そりでの記念撮影なども楽しむことができるイベントだ。さっぽろ雪祭り期間中には、囲炉裏端で特製の甘酒とたくあんの無料提供が行われる。有料だがさっぽろ雪祭りの期間中と3月末までの土・日・祝日には、馬そりも運行される。

昔は冬をどう過ごしていたのか体験して学ぼう

昔の人になりきって遊ぼう!

「冬の生活体験」は野外博物館北海道開拓の村にて、2017年1月7日(土)~2017年3月20日(月)に行われる。ただし、2月6日を除く毎週月曜日(祝日の場合は開館し翌日が休み)は閉館日となる。状況によっては開催終了日が前後する場合がある。

開催時間は9:00~16:30で、最終入場は16:00まで。入場料は一般800円、高大生600円、中学生以下・65歳以上は無料となっている。問い合わせ先は北海道開拓の村、011-898-2692まで。

昔の人の気持ちになって冬遊びをしたり、防寒着を着用したりすることは、現代の子どもたちには貴重な体験となるはずなので是非足を運んでみてほしい。

(画像は北海道開拓の村公式サイトより)

外部リンク

北海道開拓の村イベント情報

http://www.kaitaku.or.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP