×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

モエレ沼公園で所蔵品展「イサム・ノグチ あかり展」

イサム・ノグチが設計したモエレ沼公園で展示

2017年1月7日(土)から3月5日(日)まで、札幌市のモエレ沼公園では、所蔵品の「イサム・ノグチ あかり展」を開催する。

伝統産業である岐阜提灯の技法を取り入れた照明器具「あかり」はイサム・ノグチの代表作のひとつだ。「あかり」の多種多様なデザインと柔らかく温もりのある光は、今も多くの人々を魅了し続けているが、ノグチ自身も「生涯でいちばんの作品」と語っていたという。

同展では、所蔵品の「あかり」約30点を展示して、イサム・ノグチの考える「あかり」の世界を紹介する。

イサム・ノグチ あかり展

また、同展が開催されるモエレ沼公園もまた、「公園全体がひとつの彫刻作品」という考えのもとに、イサム・ノグチが設計した公園だ。

イサム・ノグチは、不燃ゴミの埋め立地だったモエレ沼を見て「人間が傷つけた土地をアートで再生するのが僕の仕事」と、モエレ沼公園の計画への参加を希望したという。

「イサム・ノグチ あかり展」開催概要

開催日時は、2017年1月7日(土)から3月5日(日)、9:00から17:00。休場日は月曜日。月曜日が祝日の場合は火曜日が休場。会場は、ガラスのピラミッド2Fスペース2。料金は無料。問い合わせ先は、電話番号011-790-1231 モエレ沼公園管理事務所。

(画像はモエレ沼公園公式サイトより)

外部リンク

モエレ沼公園 所蔵品展「イサム・ノグチ あかり展」

http://moerenumapark.jp/akari_2017/

モエレ沼公園 イサム・ノグチ

http://moerenumapark.jp/isamu_noguchi/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP