灯りと氷の幻想世界【光と氷のオブジェ】

厳寒の夜を彩る灯り

北海道の玄関口である新千歳空港のある千歳市で、2017年2月3日(金)から2017年2月5日(日)の間、光と氷のオブジェが開催される。千歳市中心街のにぎわいづくりを目的に行われている「光と氷のオブジェ」は今年で11回目を迎える。

光と氷のオブジェ

会場となるグリーンベルトおまつり広場にはアイスキャンドルが約1500個飾られ、冬の千歳の夜は暖かな灯りで包まれるのだ。

イルミネーションや雪像も飾られ来場者の目を楽しませてくれるのである。また数々の氷像は、色とりどりにライトアップされ美しく光り輝くのだ。

イベントをもっと楽しむ

会場内に作られたすべり台で子どもも楽しめ、さらに宝探しゲームなどが行われる。また市民団体などが行うイベントステージが会場を盛り上げるのだ。

寒い夜にうれしい屋外売店も出店され、飲み物や食べ物を楽しみながら、イベントを満喫できるのである。

開催概要

開催日時は2017年2月3日(金)17時30分から21時まで、2月4日(土)と2月5日(日)は17時から21時までである。

開催場所は千歳市千代田町4丁目のグリーンベルトおまつり広場で、アクセス方法はJR千歳線「千歳駅」から徒歩5分、または新千歳空港から車で約15分、札幌中心部からは車で約1時間だ。

問い合わせ先は千歳の冬を楽しむ実行委員会(千歳商工会議所内)電話0123-23-2175である。

(画像は北海道千歳市公式HPより)

外部リンク

ちとせの観光-北海道千歳市公式ホームページ

http://www.welcome-to-chitose.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP