札幌 Kitaraランチタイムコンサート「春風のバロック」

バロック音楽に触れる

2017年4月8日(土)に札幌コンサートホールKitaraで、Kitaraランチタイムコンサート春風のバロック チェンバロ&ヴァイオリンが開催される。

Kitaraランチタイムコンサート「春風のバロック」

バロック音楽を奏でるのは、チェンバロとヴァイオリンの優しい音色だ。暖かくなりはじめた昼時を、美しい音楽と軽やかな演奏に耳を傾けながら過ごすことができる。

コンサート内容

演奏内容は、ヘンデル作曲ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ第7番ニ長調 作品1-13HWV371、J.S.バッハ作曲トッカータ ニ長調BWV912無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV1004よりシャコンヌ。

さらに、ビーバー作曲バイオリンと通奏低音のための描写的なソナタ イ長調、J.S.バッハ作曲バイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番イ長調BWV1015となっている。

コンサートのあとはお得にランチ

館内のレストランで4月8日公演当日、春風のバロックコンサートのチケットを提示すると飲食代が10%割引となり、お得にランチやティータイムを楽しむことができる。

また、この公演は託児サービスの利用が可能だ。

開催概要

開催日時は2017年4月8日(土)、開場は12時30分・開演13時となっており、終演予定は14時だ。開催場所は札幌コンサートホールKitara。料金は全席指定で税込み一般1500円、1992年以降生まれ対象のU25シートは500円となっている。またKitara Club会員は一般1000円だ。

問い合わせ先は札幌コンサートホール(札幌市芸術文化財団)、電話番号011-520-2000となる。

(画像は札幌コンサートホールKitara HPより)

外部リンク

札幌コンサートホールKitara

http://www.kitara-sapporo.or.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP