函館で市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」開催!

市民創作による函館の歴史スペクタクル

北海道函館市で、市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」が開催される。

開催期間は、2017(平成29)年7月14日(金)の初日から8月12日(土)の千秋楽まで毎週金土に上演される(ただし、8月4日、5日を除く)。公演時間は19:30から20:40。会場は、国の特別史跡「五稜郭」内、一の橋広場だ。

函館で市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」

市民創作函館野外劇「星の城、明日に輝け」概要

全体を率いる芸術監督は沢田祐二。アイヌと倭人の戦い、高田屋嘉兵衛の活躍、ペリーの黒船来航、五稜郭築造と箱館戦争、函館における文明開化、そして昭和初期の函館大火など、函館の歴史が生き生きと表現されるという。

参加するのは500人を超える市民ボランティア。圧巻は、五稜郭が舞台となった箱館戦争における土方歳三らの戦い。エンディングテーマ曲「星のまちHAKODATE」は、「千の風になって」で有名な新井満の作品だ。

入場料は、大人 1,500円(1,200円)、高校・大学・短大・専門学校生 800円(600円)、小中学生 400円(300円)。かっこ内は前売り価格。チケットの予約は、市民創作「函館野外劇」公式ホームページから申し込み可能だ。

詳細は、市民創作「函館野外劇」公式ホームページを参照のこと。問い合わせは市民創作「函館野外劇」の会事務局(電話 0138-56-8601)まで。

(画像は、市民創作「函館野外劇」公式ホームページより)

外部リンク

市民創作「函館野外劇」公式ホームページ

http://www.yagaigeki.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP