函館西部地区2017春のバル街チケット発売と参加店舗

遠隔地からの参加者のためにネット予約も

函館西部地区2017春のバル街の前売りが3月21日から開始した。

函館西部地区2017春のバル街チケット発売と参加店舗

前売りチケットは700円券が5枚つづりの1冊3,500円。公式ホームページに掲載の取扱店舗で購入できる。イベント前日の4月20日(木)まで販売するが、枚数限定のため販売終了が早まることもある。当日券は地域交流まちづくりセンター1階に仮設する「バル街i」でのみ販売で、800円券5枚つづりの1冊4,000円。

遠隔地から参加を希望する人のために公式ホームページでもチケットの予約ができるが、函館市内で購入が可能な人は、なるべく取扱店での購入をお願いしたいと呼びかけられている。なお、ホームページからのチケット予約した券は事前の受け取りに対応しておらず、当日券販売所での受け取りのみとなる。

参加する63店舗と当日の協賛イベントは、公式ホームページで確認できる。

チケット提示でお得な電車とバスが運行

当日は「バル街電車」が運行され、バル街チケット提示で運賃が全て無料となる。また、終電出発以降の深夜時間帯22:45から23:40の間は、美原方面・湯の川方面行きの「バル街お帰りバス」が4本運行される。こちらはバル街チケットの提示で料金が100円となる。電車とバスの路線図は公式ホームページに掲載されている。

(画像は函館西部地区バル街公式ホームページより)

外部リンク

函館西部地区バル街公式ホームページ

http://www.bar-gai.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP