北海道然別湖で特別解禁「グレートフィッシングin然別湖」実施

アングラーは見逃すな!

大雪山国立公園の湖「然別湖」で、年に2回の特別解禁のスケジュールが公表され、先行予約が始まった。1stステージは2017(平成29)年6月6日(火)から7月7日(金)までの32日間。1日50名限定だ。

グレートフィッシングin然別湖

然別湖と特別解禁

北海道中央部にある大雪山国立公園。約23万ヘクタールの広さは神奈川県とほぼ同じ。この国内第一級の山岳国立公園にある自然湖が然別湖だ。

然別湖は、世界唯一の固有種、「ミヤベイワナ」を保護するため、全面禁漁となっているが、年に2回、「グレートフィッシングin然別湖」と銘打って特別解禁される。

魚体が美しく「湖の宝石」ともいわれるミヤベイワナを筆頭に、大自然の中でニジマス、サクラマスなどの釣りが楽しめる。

昨年の釣果

昨年のファーストステージ初日においては、25~40cmのミヤベイワナや、25~35cmのサクラマスが良く釣れ、40~50匹を釣り上げた人もいるという。

申し込みについて

「グレートフィッシングin然別湖」のフィッシングライセンス(遊漁料)は、4,110円(1名)。予約申し込みは、インターネット、電話、ふるさと納税(ふるさとチョイス)の3通りがある。 詳細は、グレートフィッシング然別湖事務局公式ホームページを参照のこと。問い合わせは、グレートフィッシング然別湖事務局(電話 080-5599-9591)まで。

(画像は、グレートフィッシング然別湖事務局公式ホームページより)

外部リンク

グレートフィッシング然別湖事務局公式ホームページ

http://www.shikaribetsu.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP