清里のサイクリングイベント、160kmのロングコースからMTB、ママチャリまで!

道東の広大な景色を堪能するサイクリングイベント

道東の清里町で、「第6回グランフォンドきよさと」が開催される。山と畑が広がる広大な景色を堪能しながら自転車を漕ぐという贅沢なサイクリングイベントだ。開催日は6月24日(土)、25日(日)。

「グランフォンド」は、自転車レースの盛んなイタリアで行われている長距離サイクリングイベントの名称。「グランフォンドきよさと」は、地域密着で手作りの運営を行っている。補給所では清里町の地元グルメが用意され、ルート選定は地元プロガイドが行うといった特徴がある。

なお、レースではなく走行会のため、タイム計測や交通規制は行われない。

清里のサイクリングイベント

個性豊かな4つのコース

コースは初心者から上級者まで参加できる4種類だ。

「ロングコース」は走行距離160kmの上級者向け行程。斜里岳を1周しながらアップダウンのある道を走る。ハードではあるが、摩周湖、広大な畑・牧場といった道東特有の景色を楽しめる。参加費は8,000円。

「ミドルコース」の走行距離は100km。中級者向きの行程で、オホーツク海と斜里岳、畑丘陵の織りなす雄大な景色が特徴だ。参加費は6,000円。

「ショートコース」では60kmの距離を走る。スポーツバイクの初心者や親子でも参加できる内容だ。参加費は4,000円。

「ママチャリツアー」は、スポーツバイク以外の自転車でも参加できる40kmの行程。美しい景色とおいしい食べ物などをのんびりと楽しめる。ガイドが引率する安心コースだ。参加費は3,000円。

これら3コースの参加者は、6月24日(土)の9時~17時または25日(日)の6時~6時30分の間に、「情報交流施設きよ~る」にて受付を行う。開会式は25日(日)の7時開始、最終ゴールは17時の予定だ。

上記3コースの前日24日(土)には、「神の子池MTBツアー」が開催される。摩周湖の伏流水といわれる「神の子池」を目指して未舗装道を走る20kmのコースだ。開催時間は13~16時で、参加費は3,000円。

なお、24日(土)の18時30分~20時には、大会参加者と運営スタッフの交流会も開催される。こちらの参加料は1,000円だ。

WEBやFAX等で参加受付中

参加希望者は、グランフォンドきよさと公式HP、スポーツエントリーWEBサイト、FAX(0152-26-7508、申込用紙をダウンロードして記入)、電話(0152-25-4111)のいずれかにて申し込む。締め切りは6月9日(金)。

レンタルも行っており、ヘルメット(レンタル料:500円)、ロードバイク(レンタル料:4,000円)、クロスバイク(レンタル料:2,500円)、マウンテンバイク(レンタル料:2,500円)を借りることが可能だ。

問い合わせはNPO法人きよさと観光協会内グランフォンドきよさと実行委員会事務局(TEL:0152-25-4111、FAX:0152-26-7508)まで。

(画像はグランフォンドきよさと公式HPより)

外部リンク

グランフォンドきよさと公式HP

https://www.gf-kiyosato.com/

スポーツエントリーWEBサイト

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/69606

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP