レコードで名曲を!『4月のレコードコンサート 追悼「船村 徹」特集』

レコードの音を楽しめるミュージアム

4月19日(水)、新冠郡新冠町のレ・コード館レ・コードホールで『4月のレコードコンサート 追悼「船村 徹」特集』が開催される。

レコードの音色を聴くことができるレ・コード館は、蓄音器やレコード盤など、歴史的価値のある品や見ているだけで楽しめる、多くのレコードジャケットが展示されている。

毎時00分と30分から10分間、ミュージアム内蓄音器ギャラリーでは「蓄音器コンサート」が、レ・コードホールでは毎時20分と50分からの10分間、「レ・コードコンサート」が開催されており、実際に生の音を聴くことができる。

また、レ・コードホールでは、レコードコンサートも多く開かれており、レコードを気軽に楽しむことができる。

4月のレコードコンサート 追悼「船村 徹」特集

昭和のヒット曲をレコードで!

『4月のレコードコンサート 追悼「船村 徹」特集』は、今年2月に亡くなった船村徹を追悼して行われるレコードコンサートだ。

船村徹は、美空ひばりや村田英雄、北島三郎をはじめとした歌手に多くの曲を提供してきた、日本歌謡界を代表する作曲家。作曲家として二人目となる、文化勲章を受章した人物でもある。

「4月のレコードコンサート」は、誰もが一度は耳にした、ヒット曲を中心に構成されている。懐かしい曲をレコードの音色で聴くことができる。

「4月のレコードコンサート」は19時から20時30分まで。料金は1人300円となっている。

問い合わせは、新冠村レ・コード館(電話:0146-45-7833)まで。

(画像は新冠村レ・コード館より)

外部リンク

レ・コード館 Facebook

https://www.facebook.com/niikappurecord/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP