道の駅みそぎの郷きこないで「えきフェスin KIKONAI」開催

開業1周年!北海道新幹線の木古内駅

道の駅みそぎの郷きこない(木古内町)で3月25日(土)~26日(日)、「えきフェスin KIKONAI」が開催される。同イベントは、北海道新幹線の木古内駅開業1周年を記念するもの。

えきフェスin KIKONAI

東北と木古内の逸品が一堂に会する物産フェア

両日の営業時間中(9時から18時まで)、同館内では「つながる!東北6県物産フェア」が催される。

北海道新幹線でつながった東北の逸品を一堂に集めた物産展に加え、木古内の名物も登場。「はこだて和牛コロッケ」や「男爵いもカレーパン」を実演販売するほか、キッチンキーコの期間限定スイーツ「みそぎの旬菜ソフトクリーム」が数量限定で味わえる。

物産フェアや実演販売に関する問い合わせは、道の駅みそぎの郷きこない(電話:01392-2-3161)まで。

地域材を使った手作り体験!木育フェスタ

同イベント内の「木育フェスタ」では、6つの体験プログラムを開催。無垢の芳香が好評を博している地域材「道南スギ」などを使用し、「Myはしづくり」や「木工職人 及川氏によるスマホスピーカー製作体験」などが行える。

スギ・ヒバの写真立ての無料プレゼント(25日(土)と26日(日)の各日限定50個)もある。

場所は同館の多目的ホールにて。プログラム毎に開催時間や定員、参加費などが異なる。問い合わせは、檜山振興局 林務課(電話:0139-52-6544)まで。

「世界の料理人1000人」に選ばれた奥田政行シェフが腕をふるう

また、3月25日(土)には、館内のレストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」を監修するシェフ奥田政行氏が来館。「世界の料理人1000人」に選ばれた腕をふるうスペシャルディナーを開催する。ディナーは40名まで。

さらに、同シェフ謹製の「開業1周年記念弁当」を数量限定で販売する。

問い合わせは、どうなんde's Ocuda Spirits(電話:01392-6-7210)まで。

オープン以来、約58万人が訪れた道の駅

期間中に1,000円以上を購入した来館者には、先着100名で紅白桜餅がプレゼントされる。ただし、どうなんde's・コッペん道土・レンタカー・宝くじ専用レジにおける購入は対象外。

木古内駅前の「道の駅」である同館には、2016年1月13日のオープン以来、約58万人の客が運んでいる。

(画像はは道の駅みそぎの郷きこないHPより)

外部リンク

道の駅みそぎの郷きこないHP

http://kikonai.jp/post-2936/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP