第30回「春の合宿村まつり 春一番伊達ハーフマラソン大会」開催!

春を感じるマラソン大会

北海道の中でも春の訪れが早い伊達。その気候を活かして、春の合宿村まつりの一環として、ハーフマラソン大会が開催される。全国から4,000人以上が参加する、人気の大会だ。

日程は2017年4月16日(日)(10時50分からスタート)。当日はハーフマラソンの他、3キロ、5キロ、10キロコースも合わせて開催。

1位~6位までの入賞者にはトロフィーまたは盾と、賞状が授与される。

また、2時間30分までの制限時間内にハーフマラソンを完走した人には、記録証、参加者には全員に参加賞が贈られる。

春の合宿村まつり 春一番伊達ハーフマラソン大会

2,500人で駈け抜ける春

大会のコースは、大手門前~網代町~自転車道~伊達トンネル~関内~だて歴史の杜を周回するというもの。

ハーフマラソンは、高校生を除く40才未満の男性を対象とした【一般男子A】、40~49才を対象とした【一般男子B】、50~59才を対象とした【一般男子C】、60才以上を対象とした【一般男子D】の4種。

また、女性は高校生を除く50才未満を対象とした【一般女子A】と、50才以上を対象とした【一般女子B】の2種がある。

ハーフマラソンの定員2,500人で駈け抜ける、春の一大イベントと言える。

3種のコースも同時開催

また、ハーフマラソンのスタート10分後には、3キロ、5キロ、10キロコースもスタート。

【3キロコース】は小学生の男女、中学生の男女の4種、【5キロコース】は、【一般男子A】と【一般男子B】、【一般女子】【高校女子】の4種にて開始される。

【10キロコース】は、【一般男子A】【一般男子B】、【一般女子】【高校男子】に【車椅子】を加えた、全5種を用意。

豊富なコース選択で、幅広い人が楽しめる大会内容となっているのが魅力だ。

(画像は、伊達ハーフマラソン公式ホームページより)

外部リンク

伊達ハーフマラソンのホームページ

http://www.datehalf.jp/

春一番伊達ハーフマラソン大会について

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/69165

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP