北海道美唄市で「びばいさくら2017」開催

日本最北のソメイヨシノを見に行こう

北海道中央部にある美唄市で毎年恒例の「びばいさくら(旧名:びばい桜まつり)」が開催される。開催日は、2017(平成29)年5月6(土)、7日(日)の二日間。場所は、美唄市東明公園だ。

びばいさくら2017

「びばいさくら2017」概要

東明公園は美唄市東明町の丘陵にある都市公園。日本最北のソメイヨシノの群生地として知られる。桜の後にはツツジが咲き誇る桜とツツジの名所だ。

例年5月には2,000 本の桜が咲き誇る。ソメイヨシノの他に、エゾヤマザクラ、ヤエザクラも見られる他、花弁に赤い筋が入った珍しいチシマザクラも見ることができる。

特設ステージではSAKURABA HITOSHIとMASAKOのライブが、また、5月6(土)20:00からは花火の打ち上げが予定されている。

桜の開花状況については4月中旬から、両日の予定詳細については、今後確定次第、美唄観光物産協会公式ホームページで公表される予定だ。

詳細は、美唄観光物産協会 公式ホームページを参照のこと。問い合わせは美唄観光物産協会(電話 0126-63-0103)まで。

(画像は、美唄観光物産協会 公式ホームページより)

外部リンク

美唄観光物産協会 公式ホームページ

http://bibai-kanko.com/event.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP