オーロラをライブで見よう!「オーロラウィーク2017」

カナダ、イエローナイフから中継!

足寄郡陸別町のりくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)で、2月1日(水)から12日(日)まで、「オーロラウィーク2017」が開催される。

プラネタリウムのドームに、カナダのイエローナイフに現れるオーロラをライブで映し出すイベントだ。

イエローナイフはオーロラベルトの真下にあり、オーロラの出現率が高いことで知られている。開催期間中は、上出洋介館長らがオーロラ予報を行い、ホームページで知らせてくれるため、オーロラを見られるチャンスはさらに高くなる。

中継時間は14時から20時、1回約15分で随時開催。カナダ、イエローナイフとは時差が16時間あるため、日本の14時は現地で22時となる。

参加料は入館料のみ。入館料は昼時間(10月~3月:13時~17時):大人300円、小人(小学生・中学生)200円、夜時間(10月~3月:17時~21時30分):大人500円、小人(小学生・中学生)300円となっている。

オーロラウィークに2日以上来館予定の場合は、大人1,000円、小人(小学生・中学生)600円の、年間パスポートがおすすめだ。

オーロラウィーク2017

検定試験にチャレンジ!

「オーロラウィーク2017」の開催期間中、「オーロラ検定試験」も実施される。参加希望者は受付で問題用紙を受け取り、チャレンジしてみよう。

検定試験は「初級」「中級」「上級」の3種類。全問正解すると、天体写真(名刺サイズ)がプレゼントされる。

また、プラネタリウムも新番組「オーロラ 生命の輝き」がスタートする。

上映時間は平日20時から、土・日・祝日は15時、17時、20時。平日のプログラムは「オーロラ中継+番組上映」、土日は「星空解説+番組上映」となっている。(オーロラウィーク終了後は、土・日・祝日のみ)定員は各20名、受付配布される整理券が必要となる。

(画像は銀河の森天文台「オーロラウィーク2017」より)

外部リンク

銀河の森天文台「オーロラウィーク2017」

https://www.rikubetsu.jp/tenmon/topics/1207/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP