小樽の残雪期を楽しもう!歩くスキーと雪あそびの集い

小樽で開催される残雪期の野外イベント

小樽市で3月26日(日)、残雪期を楽しむ野外イベントが開催される。「第8回 歩くスキーと雪あそびの集い」だ。

チューブ滑りやイグルーを楽しめる

時間は9時から14時まで。場所は小樽からまつ公園運動場(小樽市最上2-3-1)にて。悪天候の場合は中止となる。

チューブ滑りやイグルーなどを自由に楽しむことができるほか、13時からはスノーモービルの試乗体験も開かれる。イグルーとは、極地に暮らすイヌイットの人々が、狩りに出かけた先で雪のブロックを積み上げて作る仮の住居のこと。

初心者も参加できる歩くスキーの講習

歩くスキーは各自で楽しむこともできるほか、希望者には日本スキー連盟(SAJ)公認クロスカントリースキー競技技術指導員による歩くスキー講習会も行われる(有料、要予約)。用具も無料でレンタルできるため、初心者でも気軽に参加できる。

雪が残る最後の季節に開催される同イベント。身体を動かしながら家族連れなどで楽しめるイベントだ。予約・問い合わせはおたる自然の村公社(TEL:0134-25-1701、FAX : 0134-25-8120)まで。

(画像は小樽市HPより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP