×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

雪に親しむ「第34回たかす歩くスキーフェスティバル」

第34回たかす歩くスキーフェスティバルの開催

鷹栖町では、3月5日(日)に「第34回たかす歩くスキーフェスティバル」が開催される。鷹栖町の冬の一大スポーツイベントだ。

雑木林や丘陵地を滑りぬけ、パレットヒルズからは冬の町並みを一望する起伏に富んだコースになっている。パレットヒルズは、「レクリエーションゾーン」や「丘の上の見晴らしゾーン」などがある鷹栖町の憩いの場所である。

たかす歩くスキーフェスティバル

自然に恵まれた町「鷹栖町」

鷹栖町は、北海道のほぼ中央に位置し、和寒町や北海道第二の都市である旭川市に隣接している。小高い山に囲まれ、中心部には石狩川に注ぐオサラッペ川が流れている。旭川駅まで車で約25分とアクセスも良く、また、自然に恵まれた町である。

冬の思い出づくりに、仲間づくりに

「第34回たかす歩くスキーフェスティバル」受付は、8時00分から9時00分まで。10時00分から順次スタートとなる。歩くスキーの部は、3キロメートル、5キロメートル、10キロメートルのコースがあり、クロスカントリーの部は、年齢により種目がわかれ、各種目の上位6名までが入賞となる。

今年よりスキーの貸し出しも開始となり、子供から大人まで多くの人の参加を募っている。歩くスキーを通して冬を愛し、雪に親しむとともに歩くスキー仲間の相互交流と親睦を図ることがこのフェスティバルの趣旨だそうだ。

冬の思い出づくり、仲間づくりに、参加してみてはいかがだろうか。

(画像は鷹栖町ホームページより)

外部リンク

鷹栖町ホームページ

http://www.town.takasu.hokkaido.jp/index.html

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP