滝野の森の中をスノーシューで歩く「西エリアロングツアー」

滝野すずらん丘陵公園の新たなスノーシューイベント

さまざまな自然体験ができる国営滝野すずらん丘陵公園(住所:札幌市南区滝野247、)で、新たなスノーシューイベントが開催される。タイトルは「西エリアロングツアー」。

滝野の森の中をスノーシューで歩く西エリアロングツアー

開催概要

開催日は3月20日(月・祝)で、時間は10時から14時まで。定員は20名で、中学生以上が対象だ。滝野管理センター(電話:011-594-2222)にて事前予約を受け付け中(空きがある場合は当日受け付け可能)。当日は園内の「森の情報館」に集合となる。参加費は保険代込みで300円。昼食の持参が必要だ。

3時間ほど歩くロングツアー

冬の間はなかなか入ることのできない西エリアは、同公園の中でも一番自然に近い場所。ガイドさんが一緒に歩いて案内してくれる。

3月の水曜日・日曜日限定で開催されている「自然満喫ツアー」は1時間半~2時間程度であるのに対し、今回のロングツアーは3時間ほどスノーシューで歩く内容となっている。一見静かな残雪期の森にも新たな発見がたくさん。厳しい冬を越えて春を待ちわびる自然林の様子を長時間じっくり楽しめるイベントだ。

(画像は滝野すずらん丘陵公園HPより)

外部リンク

滝野すずらん丘陵公園HP

http://www.takinopark.com/?p=27502

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP