海の上で新しい年を迎えよう「ガリンコ号Ⅱ初日の出クルーズ」

ガリンコ号Ⅱ

オホーツク海の流氷を砕きながら進む、流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ。

流氷の接岸にはまだ少し早いが、元旦に初日の出クルーズが運航される。船上より、オホーツク海からのご来光を拝み、1年のスタートを切ってみてはどうだろう。

ガリンコ号

初日の出クルーズ

2017年1月1日(日)朝6時半出航の、予約制のクルーズ。当日の日の出予定時刻は7時02分のため、船上で海からの初日の出を拝むことが出来る。

乗船料は大人2,200円、小人1,100円だが、オホーツクタワーへの入館とセットの場合は、大人2,700円、小人1,350円となる。

オホーツクタワー元日特別営業

紋別港第3防波堤の先端にそびえる、世界初の氷海海中展望塔がオホーツクタワーだ。

2016年10月にリニューアルオープンし、常設展示では北海道初となる、360度超立体シアター「4D-KING」が設置されたばかり。

元日は6時半~10時までの特別営業が実施され、入館料は大人800円、小人400円。海に突き出したタワーからの初日の出を楽しめる。

問い合わせは、オホーツク・ガリンコタワー株式会社(TEL:0158-24-8000)まで。

(画像はオホーツク紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ公式ホームページより)

外部リンク

オホーツク紋別流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ公式ホームページ

http://www.garinko.com/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP