×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

秋の定山渓を満喫する「紅葉かっぱバス」10月運行開始

秋の定山渓を満喫する「紅葉かっぱバス」10月運行開始

紅葉カッパバスとは?

札幌周辺で人気の、紅葉スポットである定山渓。紅葉カッパバスとは、そんな紅葉スポットを、あまり知られていない穴場も含めて、地元のガイドに案内してもらいながら巡るツアーバスである。

かっぱのイラストが描かれたラッピングバスのイスは、少し高めに設置されているので、見晴らしが最高だ。

コースは定山渓観光案内所、月見橋、アイヌ文化交流センター、八剣山(物産販売)、錦橋、時雨橋、紅葉橋、定山渓大橋。美しく彩られた、定山渓の観光を楽しむことができる。

事前予約は行っていないが、案内所で午前9時から当日便を申し込むことができる。

10月6日、13日、19日は、毎年予約が殺到するほどの人気の、定山渓ダム小樽内発電所見学会がコースに加わる。予約は当日のみ受付となるため、希望者は直接、早めに定山渓観光協会に行くとよい。

定山渓ダム

辺り一面の紅葉に囲まれたダム湖の、さっぽろ湖を眺めることができる絶景スポットである。ダム工事やダム周辺の自然環境について学べる、定山渓ダム資料館や、お弁当を食べられる園地広場、見晴らしのよい展望台がある、人気の観光スポットだ。

また、標高765mの小天狗岳(こてんぐだけ)登山口が、資料館の左奥にある。

詳細情報

開催期間:平成28年10月1日(土)~10月21日(金)
運行本数:1日4便
乗り場:定山渓観光案内所前
料金:500円(大人・小人同料金)
駐車場:定山渓公共駐車場(20台可)
定山渓観光協会公式HPより

外部リンク

定山渓観光協会公式HP

http://jozankei.jp/koyokappa_bus/1758

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP