おたる水族館の冬期営業2016-2017

通常営業終了し、冬期営業に向けて

11月27日(日)をもって通常営業期間を終了したおたる水族館は、冬期営業に向けて準備を開始し、12月17日には、早くも営業を再開する。

おたる水族館の冬期営業

冬期営業は通常営業とは異なり営業時間が短くなることや、隣接している遊園地と海獣公園は閉鎖されたままになるが、冬期ならではの見どころに訪れる観光客は多いだろう。

冬期営業の見どころ

冬期営業でも館内のイベントは開催され、「オタリア・イルカショー」、「アザラシのお食事タイム」、「タッチングエリアでのさわってEzone」の他に冬期限定のジェンツーペンギンたちが元気に歩く「ペンギンの雪中さんぽ」、意外に迫力があって驚くかもしれない「ペリカンの館内ウォーク」が見られる。

他にも土日限定イベントで、バックヤードツアーが開催され、普段は入れない水族館の裏側に行き、飼育係の説明を受けながら、楽しい裏話を聞くことができたり、エサやりをしてみたりで新しい発見があるだろう。(別途、売店にて申し込みが必要)

また、土曜の1日1回限定でピラルクのお食事タイムも見られる。

冬期営業の特別企画は

さらに冬期営業特別企画として、この時期は閉鎖中の海獣公園で2017年の1月中のある日にち限定で海獣公園ガイドツアーが行われ、1日1回のツアーで最大10名までツアーに参加できる。

防寒着に身を包みスノーシューを履いて除雪されていない公園を歩いて回る。運が良ければ野生のトドやアザラシが生で見られる。厳しい寒さの中でも美しい自然を体感できるだろう。

冬期ならではの見どころにぜひ訪れてみてはどうだろうか。

外部リンク

おたる水族館

http://otaru-aq.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP