星が好きな人集まれ!札幌市天文台で冬の星座を観察しよう

星好きにはたまらない!

北海道札幌市の中心部に位置する札幌市天文台が2016年12月9日から夜間の公開を開催する。12月9日~12月11日は月と秋から冬の星座、12月23日~12月25日は秋から冬の星座をそれぞれ主に観望対象としている。

悪天候の場合観望は中止となってしまうが、天文台は公開されドーム内で星空についての質問にこたえてくれ、解説などが行われる。だが、吹雪などの荒天時には星空解説なども中止になる場合があるので注意が必要だ。

札幌市天文台

クリスマスも公開中

札幌市天文台夜間公開2016年12月の開催日は12月9日~12月11日、12月23日~12月25日まで。公開時間は18:00~20:00までとなっている。

札幌市天文台は北海道札幌市中央区中島公園1-7にあり、地下鉄南北線「中島公園」駅から徒歩でおよそ5分となっている。

ちょうど週末や祝日であるため子どもたちも喜びそうだ。クリスマス当日も公開しているので星好き同士の天文台デートというのもロマンチックでおすすめだ。

星を眺めたあと、夜景が見えるレストランなどで食事というのもクリスマスにぴったりなデートプランになるのではないだろうか。

外部リンク

札幌市青少年科学館イベント情報

http://www.ssc.slp.or.jp/planet/sapporo-obs

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP