×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

小さな村のクリスマス、百合が原公園「クリスマスディスプレイ展」

おしゃれなクリスマスリースがいっぱい!

雪の中でも温室で花を見ることができる、札幌・百合が原公園で、「クリスマスディスプレイ展」が開催される。

テーマは、「小さな村の素敵なクリスマス&ナチュラルリース展~庭からの贈りもの~」。

北海道を代表するガーデナー、「コテージガーデン」の梅木あゆみ氏の監修により、百合が原公園の植物を使用したリースや、クリスマスディスプレイで飾られた村が登場する。

クリスマスディスプレイ展

リースづくりに挑戦も!

「クリスマスディスプレイ展」では、リースの販売も行われるが、リースの材料となるヒムロスギやヒバ、ドライフラワー、ローズヒップやまつぼっくりなどの木の実、カラフルなリボンも販売される。

オリジナルリースづくりに挑戦したい人にもおすすめだ。

百合が原公園は、昭和天皇陛下御在位50年を記念しつくられた「世界の百合広場」の約100種の百合をはじめ、多くの花が植えられている札幌市を代表するフラワーパーク。

春を待つ冬だからこそ見ることができる自然の景色、あたたかみのある村の、クリスマスの雰囲気を味わってみてはいかがだろうか。

【日程】11月22日(火)~12月11日(日) ※休館日:11月28日(月)12月5日(月)
【時間】8時45分~17時15分
【場所】百合が原緑のセンター中温室・小温室
【温室入館料】高校生以上130円
※65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

外部リンク

百合が原公園「クリスマスディスプレイ展」

http://yuri-park.jp/exhibit/16632/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP