×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

グループ別 おすすめワイキキコンドミニアムを紹介

ハワイ旅行に今だけ使える10,000円OFFクーポン

クーポンコード:J2M4CL

※対象出発日:2020年04月01日(水)~2020年9月30日(水)出発まで

※ハワイツアー商品

※先着1,000名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2020年03月10日(火)~2020年9月25日(金)
※先着1,000名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2020年04月01日(水)~2020年9月30日(水)出発まで

対象ツアー:
ハワイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき10,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・ご旅行代金の総額が300,000円以上のツアーに適用となります。
・予約後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

書き出し

グループでハワイ旅行を計画しているそこのあなた!「大人数で泊まりたい」、「キッチンが付いている方が便利そう」とは思いませんか?
ハワイのホテルは一般的なホテルタイプの他にキッチン付のコンドミニアム、ワンランク上のレジデンスタイプのホテルがあります。コンドミニアムやレジデンスのホテルは4名以上の大人数で宿泊できるお部屋タイプが充実されており、グループでのハワイ旅行にはピッタリなのです。
そこでつい先日ハワイを訪れた私が、グループにおすすめのコンドミニアムタイプのホテルをワイキキ周辺に標準を絞って解説しましょう!(おせっかい笑)。価格重視・友人同士・家族、お子様連れの・女子旅のタイプに分けて写真付きで紹介します♪これをみればどのコンドミニアムに泊まればいいか一目瞭然!?ぜひハワイ旅行の計画にお役立てください☆

1.目的に合った滞在を!~コンドミニアムの特徴~

ウォールアート

まずはコンドミニアムをご説明します。
コンドミニアムとは、キッチン/キチネットや洗濯機など、生活するための設備が備えられた宿泊施設のことを指しています。必ずしも大人数で泊れるお部屋を指すわけではありません。ワイキキは客室がリビングとベッドルームがセパレートになったタイプが多く、グループみんなが1部屋で泊まれるコンドミニアムが多いため人気となっています。
アパートみたいなお部屋の間取りもまるで暮らしているかのようで、一般ホテルよりも広々としており過ごしやすいです。

ホテルにてフライパンやお皿、スプーン・フォークなどもそろっているところが多く、キッチン/キチネットがあればお弁当やお惣菜やご飯を温めて食べられます!
スーパーで具材を買ってみんなでわいわい料理をするのも楽しそうですね。
洗濯機があるところは、水着を洗えるので重宝できます。
暮らしの設備がそろっているので、長期滞在を考えている方もおすすめです。
さて、次の章から実際のおすすめコンドミニアムをどんどん紹介していきます。

2.価格重視の方に向けワイキキコンドミニアム

テラス

なるべく旅費は抑えたい!という方にはワイキキコンドミニアムの中でも良心的な価格のアクア・パシフィック・モナークがおすすめです。
ワイキキの中心、クヒオ通りに建つ3つ星のコンドミニアムで他コンドミニアムと比べ立地抜群です。価格重視のホテルではありますが、お部屋にはキッチン・冷蔵庫・ソファや屋上には、海が一望できるプールとジャグジーもあり、設備は十分整っています。
1ベッドルームのタイプがコンドミニアムタイプとなっています。
それではアクア・パシフィック・モナークを解剖していきましょう。

2-1.アクア・パシフィック・モナーク

まずは外観。規模的に小さい方ですが、綺麗ですね。ロビーもこじんまりした印象で、繁華街の通りに建っていますが、がやがやしておらず、過ごしやすいです。
ロビーには「おむすび屋」というおにぎりを販売している売店があり、日本人に人気です。

  • 外観

    外観

  • PMロビー

    ロビー

  • おにぎり屋

    おにぎり屋

    価格重視だからどんなホテルかと思いきや、キッチンも意外と広く、リビングルームもしっかりあるので快適に宿泊できます
  • PMリビング

    リビング

  • PMベッドルーム

    ベッドルーム

  • PMキッチン

    キッチン

    キッチンは冷蔵庫や電子レンジがあり、しっかり料理ができそうです。
  • PMバスルーム

    バスルーム

    バスルームは一部バスタブがないお部屋もありますが、ほとんどのお部屋がバスタブ付のようです。
  • PMプール

    プール

    そして、プールも見られました。写真はちょうど改装中でテープがかかっていますが、もう工事も終わっているようです
    (2020年1月時点での情報となります)。
    総括:価格重視ではありますが、コンドミニアムとしてしっかりしたキッチンやリビングルームも確保されているので、泊まるだけと考えるとコスパ抜群!何より立地がクヒオ通りなのでビーチまでは少し歩きますが、立地便利です。周辺にはレストランや買い物スポットも多数ありました。

アクア・パシフィック・モナークに
泊まれるツアーはこちら

ホテル詳細はこちら

3.友人・家族におすすめのワイキキコンドミニアム

モニ

次は友人同士や家族連れにおすすめのコンドミニアムです。価格も高すぎず、大人数で泊まればそれだけ一人の値段が安くなるのでみんなで泊まってお得!
紹介したいコンドミニアムまず1つ目は、3つ星アストン・ワイキキ・バニアンホテルです。全876室を誇る3つ星大型コンドミニアムで、カピオラニ公園が近く朝のお散歩やジョギングもできそうです。プールやテニスコート、子供広場なホテル内施設が充実していることもポイントです。

2つ目は3つ星アストン・ワイキキ・サンセットです。1つ目のアストン・ワイキキ・バニアンと同じ系列で、ホテル間の距離も歩いて5分ほどの距離です。
早速中に入った感想をレポートします。

3-1.アストン・ワイキキ・バニアン

外観は876室あるだけあって、規模が大きくホテルの敷地は広そうです。ロビーも広めでリゾート風に凝って造られていました。
私が訪れた時は修学旅行生らしき団体や、家族連れで賑わっていて、幅広い世代に利用されているのだと感じました。

  • バニアン外観

    外観

  • バニアンロビー

    ロビー

  • バニアンキッチン

    キッチン

    お部屋は1ベッドルーム(48平方メートル)と2ベッド(59平方メートル)があります。 フルキッチンでバーカウンターがありおしゃれでした。
  • バニアンリビング

    リビング

    リビングは広々としており、大人数には最適です。小さいお子様もリビングで思いっきり遊べそうです。 ベッドルームもおしゃれで清潔感があります。
  • バニアンバスルーム

    バスルーム

    バスルームもきれいです。ユニットバスで洗面所がきれいです。バスタブは一部客室にしかないようで、ちょっと低めのタイプでした。
  • バニアンベッドルーム

    ベッドルーム

  • バニアンプール

    プール

  • バニアンBBQ

    BBQ会場

  • バニアン遊び場

    遊び場

    総括:アストン・ワイキキ・バニアンはホテル内の施設も充実しています。
    プールやバーベキュー施設、コーヒーショップ、さらにはお子様にうれしい遊具もあり、更にはテニスコートもあるのです。家族や友人同士で楽しめそうなものばかりでした。
    日本人も見受けられたので安心できるホテルだと感じました。施設やお部屋の設備もしっかりしていて長期滞在にもおすすめできるコンドミニアムでした。

アストン・ワイキキ・バニアンに
泊まれるツアーはこちら

ホテル詳細はこちら

3-2.アストン・ワイキキ・サンセット

規模はアストン・ワイキキ・バニアンより小さく、外観はシンプルでまるで海外のアパートのようでした。

  • サンセット外観

    外観

    ロビーは白を基調としており、小さいですがとてもきれいです。
    ワイキキ・サンセットもお部屋が1ベッドルーム(48平方メートル)と2ベッドルーム(59平方メートル)があります。
    ワイキキのホテルでは珍しく、全客室にバスタブがあるのが嬉しいコンドミニアムです。 客室はフルキッチン、リビングが広々していました。設備やお部屋の間取りはアストン・ワイキキ・バニアンと似ていました。 写真はありませんが、アストン・ワイキキ・サンセットも小さいBBQ施設があるので、屋外でみんな揃ってパーティできそうです。
  • サンセットキッチン

    キッチン

  • サンセットリビング

    リビング

  • サンセットベッドルーム

    ベッドルーム

  • サンセットソファベッド

    ソファベッド

    リビングにあるソファはベッドになるタイプとなっていて、広げるとダブルベッドくらいのベッドに変身します。特別に寝転んでみましたが、かなり寝心地がよく普通にベッドのような感覚でした。
  • サンセットバスルーム

    バスルーム

    バスルームはユニットバスできれいでした。バスタブが日本のものに比べると少し低めです。洗面所は広めで便利そうです。
  • サンセットプール

    プール

    プール施設もあります。プールサイドが広くて開放的です。もし利用者が他にいなかったらグループにて貸し切りでわいわい楽しめそうですね。
    総括:よくアストン・ワイキキ・バニアンと同じくらいの価格でツアーが出ていることが多く、どっちがいいのか?となる方も多いようですが、アストン・ワイキキ・サンセットの方が規模は小さくでもソファベッドが気持ちよくてかなりポイント高かったです。

アストン・ワイキキ・サンセットに
泊まれるツアーはこちら

ホテル詳細はこちら

4.女子旅におすすめのワイキキコンドミニアム

カラカナ

女子だけの旅におすすめのホテルはワイキキにたくさんありますが、キチネット付のコンドミニアムタイプとなるとおすすめは3つ星オハナ・ワイキキマリア・バイ・アウトリガーです。
基本のお部屋はホテルタイプの皆様が想像するようなお部屋なのですが、客室数限定で「1 ベッドルーム・キチネット」というお部屋があります。
キチネットは簡易キッチンのイメージです。
ホテルがカラカウア通りの免税店(DFS)の横にあり、ロイヤルハワイアンセンターも近いので女子のお買い物にぴったりです!
ホテルの1階にはIHOP(パンケーキの人気チェーン店)もあります。

4-1.オハナ・ワイキキ・マリア・バイ・アウトリガー

DFSからすぐのオハナ・ワイキキ・マリア・バイ・アウトリガーですが、外観をみると泊まるだけのビジネスホテル、という印象です。ロビーはシンプルでスタイリッシュです。

  • マリア外観

    外観

  • マリアロビー

    ロビー

  • マリアベッドルーム

    ベッドルーム

    早速中を覗いてみましょう。
    ベッドルームはシングルサイズが2台でした。写真はカーテンが閉まっていますがカーテンを開けるとワイキキビューとなります。最大で4名1室のようですが、公式サイトを見ると、クイーンベッド 1 台+ツインベッド 2 台、またはツインベッド 4 台、またはクイーンベッド 1 台+ソファベッドとなっているみたいです。
  • マリアソファベッド

    ソファベッド

    ソファベッドは写真のような普通に寝られそうな大きさです。
    キチネット部分は今まで紹介したコンドミニアムに比べても引けを取らない設備です。
    (※キチネットの写真は公式サイトより)
  • マリアキッチン

    キッチン

  • マリアキッチン2

    キッチン2

  • マリアバスルーム

    バスルーム

    バスルームはユニットバスの、バスタブは一部お部屋にのみあります。清潔感があり少し狭いですが、使い勝手はよさそうです。
  • マリアプール

    プール

    プールも屋外にあります
    総括:都会のど真ん中に位置してホテルの施設やお部屋の施設も一式揃っていて、価格が安いのでコスパは抜群にいいと思いました。
    DFSやカラカウア通りでたくさん買い物をして重い荷物をすぐにお部屋へ置けるので、便利さはピカイチです。

オハナ・ワイキキ・マリア・バイ・
アウトリガーに泊まれるツアーはこちら

ホテル詳細はこちら

5.番外編 お子様連れの家族におすすめ!ワイキキレジデンスタイプのホテル紹介

ラナイ

ワイキキでキッチンのついているお部屋といえば、コンドミニアムの他にもレジデンスと言われているホテルもあります。
レジデンスは一般的に長期滞在向けの施設をそなえた宿泊施設を指しコンドミニアムよりハイクラスのもの。また、自分が一室のオーナーとなり、使いたいときは使い、使わないときはホテルルームとして貸し出すといったことを行っているホテルもあります。
中でも私のおすすめはトランプ・ワイキキ・ホテル・ワイキキ・ビーチウォークです。ワイキキのど真ん中に建っており、ビーチもほんの目と鼻の先にあります。

フォーブス・トラベルガイドが選ぶ5つ星ホテルに選出され、日本人にも人気です。中でも小さいお子様に向けたサービスが充実しているので子連れのお子様に自信をもっておすすめできます。

  • トランプ外観

    外観

  • トランプキッチン

    キッチン

    まずはキッチン。大理石模様のカウンタートップのデザインが印象的です。お料理度道具一式はもちろん揃っています。ランクアップしたお部屋へ宿泊すると、ワインセラーが付いており、 まるで海外セレブのお部屋みたいです。
    ここで1つ目のお子様向けポイント!このカウンターキッチン、おしゃれすぎて角が角ばっています(笑)。そのため、お子様が角に頭をぶつけないように尖った部分をガードしてくれるそうです。気遣いが素敵ですね。
  • トランプキッチン2

    キッチン2

  • トランプリビング

    リビング

    大人はソファでゆっくりしながら子供はたくさん遊べそうですね。
    ビーチが近いホテルなので、オーシャンビューやオーシャンフロントタイプのお部屋がおすすめです!
  • トランプリビング2

    リビング2

    2ベッドルーム・3ベッドルームにはリビングや書斎(デン)のあるタイプのお部屋もあり、4名1室以上宿泊できるお部屋です。
    そして、2つ目のお子様向けポイント!幼稚園・小学生くらいのお子様のためにニンテンドーの貸し出しをやっているそうです。
    ゲーム以外にも小さいお子様がいるとわかるとぬいぐるみもお部屋に置いてくれます!きめ細かいサービスに脱帽してしまいます。
  • トランプベッドルーム

    ベッドルーム

    ベッドルームも広々としていました!ゆっくりくつろげそうです。
  • トランプバスルーム

    バスルーム

    バスルームは全室バスタブ・ウォシュレットが備えつけられているのが嬉しいポイントです。大人用のバスローブがあるのですが3つ目のお子様向けポイントとして、子供用のバスローブも用意可能です。
    更には赤ちゃんがいるお部屋にはベビーバスがセットやおむつ用のごみ箱もリクエストできます。
    どっちもなかなかワイキキのホテルにはないものなので助かります!
    洗面所も広くて使い勝手がよさそうですね。
  • トランプバスルーム2

    バスルーム2

    総括:せっかくハワイに来たから、ラグジュアリーなお部屋に泊まりたい、という方は絶対レジデンスタイプがおすすめです。
    なかでもトランプ・ワイキキ・ホテル・ビーチウォークは小さいお子様連れのグループにはうれしいポイントがいっぱいあるので、初めてハワイの方にもおすすめです。

トランプ・ワイキキホテル・ビーチウォーク
に泊まれるツアーはこちら

ホテル詳細はこちら

終わりに

花

コンドミニアムは、価格満足・設備満足・みんなで泊まれて、たくさんメリットがあります!
個人的に実際行った中で、特に印象に残っているコンドミニアムは「アストン・ワイキキ・バニアン」でした。
何と言ってもコスパがよく、立地もワイキキ中心のカラカウア通りまで歩いて5分もかからないので便利ですし、なんといってもリビングにあったソファベッドがふかふかですごく気持ちよかったです!

あくまで私個人の意見なので、それぞれのホテルのおすすめのポイント・特徴を押さえてハワイ旅行の滞在目的に合ったコンドミニアムを探してみて下さい。

もっと詳しくホテルを見たい!
ハワイ大部屋プラン特集はこちら

コンドミニアムだけじゃない!
立地やランキングから選べる
ハワイホテル特集はこちら

ハワイ旅行に今だけ使える10,000円OFFクーポン

クーポンコード:J2M4CL

※対象出発日:2020年04月01日(水)~2020年9月30日(水)出発まで

※ハワイツアー商品

※先着1,000名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2020年03月10日(火)~2020年9月25日(金)
※先着1,000名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2020年04月01日(水)~2020年9月30日(水)出発まで

対象ツアー:
ハワイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき10,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・ご旅行代金の総額が300,000円以上のツアーに適用となります。
・予約後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP