×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

失敗しない社員旅行、フィリピン・セブ島編 失敗しない社員旅行、フィリピン・セブ島編

社員旅行と言えば当然グアムか沖縄、 まあ少し羽を伸ばしてハワイというのが定番ですが、 私はあえてセブ島をオススメします!
関西で育った方は良くご存知かと思いますが、昔「箕面スパーガーデン」という施設で みんなやりたいことがバラバラなので、何でも出来る「箕面スパーガーデン」へ行こうというCMを放送していました。
セブ島は、まさにその意見がバラバラな方々の要望を叶えてくれるリゾート島です。
キレイな海でのマリンアクティビティはもちろん、お子様から大人まで楽しめる大型プールを併設したホテル、 昼はゴルフで一汗掻いて、夜はカジノで一発勝負。 ホテルによってはプールサイドやプライベートビーチでバーベキューパーティーの開催も可能です♪ そしてなんと言っても私にとっての最大のおすすめポイントは、物価が安い!!! 食事の場合、地元でそこそこの人気店で食べても日本のランチ程度の予算で楽しめます。そしてお酒も安い! お店にもよりますが、高級店でなければ1,000円でたっぷりお酒楽しめます。ただし種類は少ないです。おもにビールですね。

ダイビングもゴルフもバーベキューもカジノも何でも楽しめるセブ島へは、成田や関西空港から直行便で約5時間で行けちゃいますので、最短で2泊3日でも楽しめますよ!! 社員旅行の行き先で迷われている幹事様へ、ぜひぜひセブ島をオススメさせていただきます!

ホワイトベアーファミリーでフィリピン・セブ島旅行を申し込む5つのメリットホワイトベアーファミリーでフィリピン・セブ島旅行を申し込む5つのメリット

5つのメリット 5つのメリット
フィリピン・セブ島旅行の精鋭部隊が全力でサポート!!

セブ島が社員旅行にオススメな理由!

  • 日本から近い!直行便でらくらく!

    フライトによる疲れや、時差ボケの心配もありません!
    出張日数や経費が大幅に節減できるのも大きなメリットです。

  • 物価が安い!

    セブ島ならビーチでバーベキューパーティー!
    そんなことも低コストで実施可能!
    みんなで楽しく!しかも安く!!コスパ抜群です!

  • みんなのワガママが実現可能!

    大勢の意見をまとめるのってとっても大変…
    でもセブ島ならそんな心配も不要!
    ショッピングもできる!ビーチも楽しめる!
    カジノも夜遊びもOK!!なんでもできちゃう!

フィリピン・セブ島の気候は?いつの時期がオススメなの?? フィリピン・セブ島の気候は?いつの時期がオススメなの??

セブ島と東京の平均気温(℃)の比較

  • セブ島
  • 東京
  • 最高気温
  • 最低気温
  • 最高気温
  • 最低気温
  • 1月
  • 31.7
  • 24.3
  • 10
  • 1
  • 2月
  • 31
  • 23.8
  • 10
  • 2
  • 3月
  • 33.2
  • 25.3
  • 13
  • 4
  • 4月
  • 35.5
  • 26.8
  • 18
  • 10
  • 5月
  • 32.5
  • 26.9
  • 23
  • 15
  • 6月
  • 33.9
  • 26.2
  • 26
  • 19
  • 7月
  • 33.3
  • 25.5
  • 29
  • 22
  • 8月
  • 31.6
  • 25.2
  • 31
  • 24
  • 9月
  • 32.8
  • 25.2
  • 27
  • 20
  • 10月
  • 32
  • 25.7
  • 21
  • 14
  • 11月
  • 33.3
  • 25.4
  • 17
  • 9
  • 12月
  • 31.5
  • 24.1
  • 12
  • 4

▶︎ 春(3月~5月):

1年で1番暑い時期。現地の言葉で「Tag-araw」や「Tag-init」と呼ばれる真夏。35度を越える日もあります。

▶︎ 夏(6月~8月):

雨季とされる時期。多いと3-4時間おきにスコールが降ります。1日中降り続けることはなく、30分程度でやみます。

▶︎ 秋(9月~11月):

台風の多い季節。10月までは雨季とされ、日本と同じく9月頃から台風が多くなります。ただ、土地柄、台風の直撃はほとんどありません。

▶︎ 冬(12月~2月):

乾季とされる時期。雨も少なく気温も安定します。1年で1番過ごしやすい時期。まさにベストシーズンです。

フィリピンは熱帯性のモンスーン気候に属しています。その為、1年を通して高温多湿。乾季でもスコールが降る事もあります。服装は年間を通して、日本の夏の恰好で問題ありません。ただ、ホテルやレストラン、車内、デパートなど冷房が強いところもあるので、軽い羽織りものがあると便利です。日差しも強いので、日焼けには注意が必要です。日焼け止めやサングラス、帽子などもあると便利です。雨季でも日本のように一日中雨が続くという感じはありません。南国特有のスコールで、午後や夕方に一時的に激しい雨が降ったりするなど、天気が不安定になります。雨季はこのスコールがほぼ毎日頻繁に発生するのに加え、湿気が多く蒸し暑くなります。

NAVIへ戻る▲

フィリピン・セブ島を旅する前に基礎知識を予習をしよう。 フィリピン・セブ島を旅する前に基礎知識を予習をしよう。

パスポートの残存期間は??
ビザの発行などは
必要ないの??

滞在日数あればOK。
日本国籍の方は59日を
越えない滞在であれば
VISAは不要です。

添乗員は必要?
言葉は通じるのかなぁ。

ホテルやレストランは片言の
日本語が通じる場合あり。
簡単な英語が分かれば大丈夫!

何日間くらい滞在したら
楽しめるかな。
人数が多いので2班に分けて
出発したいのですが。

4日-5日間!
4日間でも満足できるます!
ゆったりめに観光したい、
観光&ホテル滞在も楽しみたい方は
5日間がおすすめ♪

出発日で気を付けた方がいいことはありますか?

8月のトライアスロン、
1月のシノログ祭りの時期は、
ホテルが混雑。
早めの計画が必要です。
また交通規制用により
一部オプショナルが
不催行となる場合あります。

フィリピンってチップを支払う文化なの?

タクシーやレストラン
(サービス料が含まれない場合)
は10%程度 ホテルは10~20ペソ程度。
ホテルによってはチップ禁止の
ホテルもあります。

フィリピンの物価は?レートや換金情報を教えて欲しいな。

1ペソ約2.1~2.4円。
物価はだいたい日本の6~7割程度。
換金は空港が便利。
しかしレートはあまり
良くありません。
1番良いのはショッピングモールなど。
ホテルでも換金可能です。
ショッピングモールに比べればレートは良くないが、空港よりは良いホテルもございます。

NAVIへ戻る▲

フィリピン・セブ島エリア紹介

  • セブシティ
  • マクタン島

セブシティ(ダウンタウン)の観光スポット

<フィリピン・セブ島>セブシティ(ダウンタウン)の観光スポット
  • サント・ニーニョ教会

    ◆サント・ニーニョ教会

    サント・ニーニョとは幼きイエス・キリスのこと。かつてマゼランがセブのフアナ女王に送ったとされる約40センチのサント・ニーニョ像が納められています。周辺の露店で売られているサント・ニーニョ像はフィリピン人の間でも代表的なお土産になっています。
    ≪入場料≫無料
    ≪営業時間≫月~木・土6:00-20:00、金・日04:00-20:00

  • 道教寺院

    ◆道教寺院

    豪邸が並ぶフィリピンの高級住宅地、ビバリーヒルズにある寺院。中国の思想家、老子を祀るお寺。寺院は派手な建物で、石造りの門をくぐり、99段の階段を上ると見えてきます!毎週水曜と日曜には道教の儀式も行われています。
    ≪営業時間≫07:00-17:00

    ACCESS

    オスメニャからタクシーで15分

  • サンペドロ要塞

    ◆サンペドロ要塞

    フィリピン最古の要塞。18世紀にはスペイン統治に反発するイスラムの海賊に対する防御の役目をしていましたが、現在は公園として公開されています。日本もおおいに関わった歴史ある場所!ぜひ訪れてほしいです。

    ACCESS

    マゼラン・クロスから徒歩10分

  • トップス

    ◆トップス

    セブシティの北、ブサイ・ヒルズの頂上にある展望台。観光客にも人気だが、地元の人のデートスポットとしても有名。セブシティやマクタン島の広大で美しいパノラマ夜景を楽しめます!
    ≪入場料≫100ペソ

    ACCESS

    オスメニャからタクシーで30分程度。往復で約600ペソ程度

  • マゼラン・クロス

    ◆マゼラン・クロス

    サント・ニーニョ教会のすぐ南にあり、フィリピンで最初にキリスト教の洗礼が行われた場所にマゼランが建てた木製の十字架。昔から万病に効くと信じられ、削って持ち帰る人もいたそう!
    ≪入場料≫無料
    ≪営業時間≫24時間

  • ショッピングモール

    ◆ショッピングモール

    セブシティには大型ショッピングモールが多数あり、お買い物も思う存分楽しむことが出来ます! アヤラモール、SMモールという二大ショッピングモールを始め、ITパークやパークモール等々、セブシティ近辺にいくつかショッピングエリアが点在しています。 レストランやフードコートも充実しておりグルメ好きにもおすすめ!

マクタン島(リゾートエリア)の観光スポット

<フィリピン・セブ島>マクタン島(リゾートエリア)の観光スポット
  • オスロブ

    ◆オスロブ

    セブシティから約500km南下したところにある港町。観光客も多く訪れます。ジンベイザメと一緒に泳いだり、一緒に写真を撮ることができる夢のようなスポット!ダイビングに抵抗がある方も、シュノーケリングでも十分に楽しむことが出来ます!

    ACCESS

    サウスバスターミナルからバスで約3時間

  • スミロン島

    ◆スミロン島

    セブ最南端から船で15分ほどで行ける島。透明度の高いきれいな海でシュノーケルをすることができます。オスロブに行かれる際には合わせてスミロン島も行くのがおすすめです!

  • カワサン滝公園

    ◆カワサン滝公園

    セブ最大の滝!公園の入り口から川沿いの遊歩道を20分ほど歩くと広い滝壺に出られます!滝壺の近くにはレストラン、東屋がありゆっくりくつろぐこともできます!滝壺で泳ぐこともできるので水着は必須です!さらに上流に進むと小さな滝がいくつかあり、トレッキングも楽しめます。

    ACCESS

    モアルボアルからトライシクルで約30分。4時間500ペソ程度

  • ボホール島

    ◆ボホール島

    フィリピン中部ビサヤ諸島のひとつ。10番目の大きさ。島の半分は大理石で覆われているそう!中央部には有名なカルスト地形「チョコレートヒルズ」があります。フィリピンメガネザル(ターシャ)の生息地としても有名!スリル満点のアクティビティ、ジップバイクも人気です。日帰り観光だけでなく、リゾート宿泊施設もあります。

  • ナルスワン島

    ◆ナルスワン島

    船着き場から続く長い桟橋が特徴的なナルスアン島!ここで写真を撮ればSNS映えもばっちり!アイランドホッピングには最も有名な島で、マリンサンクチュアリもあります!

  • マゼラン記念碑&ラプラプ像

    ◆マゼラン記念碑&ラプラプ像

    ポルトガル人の大航海者マゼランが上陸し、非業の死を遂げた事件をきっかけに建てられた記念碑。ラプラプ像は、ラプラプの勇敢な戦いを記念し建てられ、マゼランの上陸を記念し、マゼラン記念碑も建てられました。

    ACCESS

    マクタン空港から30分

  • ヒルトゥガン島

    ◆ヒルトゥガン島

    マクタン島から約30分。3-5mの浅瀬もありお子連れも楽しめます。海洋保護区に指定され、キレイな熱帯魚やサンゴもたくさん見られます!ナルスワン島と合わせて行くアイランドホッピングツアーが人気です!

  • スパ

    ◆スパ

    マクタン島エリアには人気のスパ施設が揃っています。なんて言っても低価格が最大の魅力です!日本よりも断然安い価格で、高品質のスパを堪能できます。旅の疲れも癒されます。リゾートホテル内のスパも本格的です!

NAVIへ戻る▲

セブ島のおすすめグルメ

  • ハロハロ

    ハロハロ

    フィリピンのかき氷で、定番デザート!ハロハロとはフィリピン語で「ごちゃ混ぜ」の意味。果物や紫芋のアイス、ゼリー、ナタデココ、タピオカなどのたっぷりの具材とかき氷を混ぜて食べます。お店によって使われている具材は様々です。お気に入りのハロハロを見つけましょう♪

  • パンシット

    パンシット

    フィリピン風の焼きそば。ビーフンや春雨を使用するものもあります。味付けはソースではなく、醤油とナンプラー、塩、胡椒等を使っていて、あっさりしてます!材料は日本の焼きそばとほぼ同じ!キャベツ、ニンジン、たまねぎ、ピーマン、豚肉などが使われています。

  • カレカレ

    カレカレ

    牛のテール肉を野菜と一緒にピーナッツソースで煮込んだもの。こってり濃厚な味付け。
    日本のシチューかカレーに似たようにも感じますが、日本では食べたことの無い味!
    ぜひ試してみてください!

  • ルンピア

    ルンピア

    フィリピン風春巻き。揚げたものと生のものがあります。具は、エビ、豚肉、鶏肉などをココナッツの若芽と混ぜたものなどがあり、チリソースをつけて食べます!屋台などでも売られていて気軽につまめる料理として人気!おやつやお酒のおつまみにも最適です!

  • シニガンスープ

    シニガンスープ

    フィリピンの国民的料理で、具沢山の野菜スープ。。具は、エビや牛、豚などがあり、バリエーションも豊富!スープにご飯を混ぜながら食べます。少し酸味のあるフィリピン人に人気の味付けですが、日本人には好き嫌いがあるかも…?

  • ラプラプ

    ラプラプ

    フィリピンを代表する高級魚!魚の王様とも言われてます!白身魚でクセのない味です。調理方法は塩焼き、唐揚げ、蒸し物などお店によって様々です。お値段は少しお高めですが、とても食べやすく美味しい魚なので、滞在中に1度食べてみてください!

  • サンミゲル

    サンミゲル

    フィリピンの代表的なビール。現地でも最もポピュラーな銘柄!強めの炭酸でキリっとしていて、クセがなくスッキリサッパリ、飲みやすい!!味付けの濃い料理が多いフィリピンですが、そんなお料理とも相性ばっちし!ついついお酒が進むので、飲みすぎには注意しましょうね!

  • アドボカンコン

    アドボカンコン

    空心菜と玉ねぎのニンニク炒め。酢や醤油等で味付けされ、日本人にも馴染みやすく人気です!中華料理屋さんでよくある味!味付けもしかっりしていてライスとの相性も◎!ぜひ食べて欲しい1品です!

  • マンゴー

    マンゴー

    セブと言えばマンゴー!やっぱり南国のフルーツは美味しいですね♪そのまま食べるのはもちろん!スムージーやフレッシュジュースも濃厚で美味しく、外せない1品です!ドライマンゴーもたくさんの種類が出回っています。チョコレートのかかったドライマンゴーがおすすめです★

NAVIへ戻る▲

フィリピン・セブ島モデルコースフィリピン・セブ島モデルコース

フィリピン・セブ島観光の決定版!
観光もビーチも楽しみたい!そんなあなたに!
初めてのセブ島コース

セブ市内主要観光スポット、人気レストランでの食事を詰め込み!ジンベイザメと一緒に泳ぐ夢も実現できちゃう、おすすめプランです。

1日目

PM 日本出発

夜 セブ島着

ホテルまで送迎致します。到着後フリータイム。

ホテル <泊>

2日目

AM セブ市内観光へご案内!
09:00頃 ホテル出発
      マゼランクロス、サントニーニョ教会、
      サンペトロ要塞跡、カルボン市場、
      ビバリーヒルズ、道教寺院をご案内します。
12:00頃 昼食はフィリピン料理をご用意!
13:00頃 ショッピングもお楽しみいただけます!
15:00頃 ホテル到着

マゼランクロス サントニーニョ教会

ホテル到着後、フリータイム
     ホテル内施設を堪能!プールやビーチを満喫しましょう!

★マクタン島有名レストラン「マリバゴグリル」
のディナーへご案内

マリバゴグリル

ホテル <泊>

3日目

ジンベイザメウォッチングツアーへご案内
05:00頃 ホテル出発

ジンベイザメと一緒にスノーケリングを満喫!その後、スミロン島にてランチ

16:00頃 ホテル到着

ジンベイザメウォッチングツアー

ホテル到着後、フリータイム

ホテル <泊>

4日目

AM セブ出発



PM 日本着


お疲れ様でした。

狙うはSNS映え!
オシャレスポット・人気スポットを網羅したいあなたへ!
セブ島女子旅コース

綺麗なビーチとオシャレなレストラン、癒しのスパなど映える写真が撮れること間違いなしのスポットを詰め込んだ女子必見プラン!

1日目

PM 日本出発

夜 セブ島着

ホテルまで送迎致します。到着後フリータイム。

ホテル <泊>

2日目

AM フリータイム

ホテル内プールやビーチでゆったり過ごすのもおすすめです。間違いなしの人気店「マリバゴグリル」のランチへご案内!

マリバゴグリル

PM フリータイム
ショッピングに行くなら、マクタン島内のスーパーがおすすめです。
美味しいスナック菓子も格安!バラマキ用のお土産にも最適!

SNS映え!「イビザビーチクラブ」のディナーへご案内!
シュラスココースと音楽を満喫♪

イビザ

ホテル <泊>

3日目

セブ島1番人気ツアー
「アイランドピクニック」へご案内

05:00頃 ホテル出発
     船で島に移動!

フィリピンらしいBBQランチと海の綺麗さは最高の思い出になる事間違いなし!

15:00頃 ホテル到着

ジンベイザメウォッチングツアー

ホテル到着後、フリータイム

1日の終わりは、スパへご案内!
セブのスパは低価格なのに本格的!

スパ

ホテル <泊>

4日目

AM セブ出発



PM 日本着


お疲れ様でした。

NAVIへ戻る▲

お問合せ~催行までの流れお問合せ~催行までの流れ

1

まずは
無料相談してください!

相談しなければはじまらない(笑)全然内容が漠然としていても大丈夫です。
経験豊富なスタッフが必要事項をヒアリングさせて頂きます。

営業時間…10:00~18:00

(メールで17:00以降の問い合わせに関しては翌日のご返信となります。)

2

あなたに合ったプランを
ご提示します。

ヒアリングさせていただいた内容を元に、空席状況・空室状況確認をします。
ご希望日程でご用意出来る最適のプランをご提案させて頂きます。

※飛行機・ホテルは先に仮押さえしないと特に団体の場合は取れなくなる可能性が極めて高くなります。
事前に仮押さえの期限などはスタッフよりお伝えさせて頂きますのでご安心くださいませ。

3

旅の中身を肉付け
していきましょう!

飛行機・ホテルをお押さえしたらどのような行程で回ったりするのが効率よくお楽しみいただけるかご提案させて頂きます。
宴会が必要、バスが必要、ゴルフをしたい!…などなど、現場からのご要望も聞いているかと思います。その要望をどうすれば叶える事が出来るのか、叶えられない場合は別の案をご提案するなど、ここからは旅の満足度をあげるための作戦を一緒に考えていきます。

4

旅を確定させたら
手配を行います。

内容が確定すれば手配を行います。幹事様は参加者の名簿を集めてもらったり、お部屋割を作成したりなどまだまだやる事はたくさんあります。
事前に幹事様が準備していたり、対応しておけばスマートな事などこちらからご提案させて頂きます。準備も終盤です。抜かりない手続きを踏むため、サポートさせて頂きます。

5

行程表を
作成しましょう。

どの会社も社員旅行用に「旅のしおり」を作成される事が多いです。旅の流れや差し込みの写真提供なども協力出来る部分は全てサポートさせて頂きます。
過去の事例では、しおりはもちろん、宴会の席次表やお部屋のお部屋割表のご用意もお手伝いさせて頂いた事がございます。お気軽にご相談ください!

6

さぁ、出発です。

ご希望とあれば空港でお見送りさせていただきます。
到着後は現地ガイドが全てエスコートさせていただき、ガイド⇔弊社スタッフ間は連携しておりますので何かトラブルがあっても出来る限り早急に対応をさせて頂きます。
素敵な旅になるよう、旅行催行が終了するまでサポートさせて頂きます!

NAVIへ戻る▲

セブ島旅行 過去の手配事例フィリピン・セブ島旅行 過去の手配事例

case01

社員旅行1

【ファーストコンタクト】

以前にご利用いただいたお客様より、今回は社員旅行として利用したいとお問合せを頂き、ご挨拶とヒアリングを兼ねてクライアント様の会社にお伺いしました。 このクライアント様は毎年国内へ社員旅行を実施していましたが、今回は海外のビーチへなるべく費用を抑えて行かれたいというご希望だった為、セブ島を提案させていただきました。

【お客さまのこだわりポイント】

セブ島が初めての方ばかりだった為、セブらしいオプショナルツアーに参加されたいとご希望いただきました。また参加者皆様で交流のできる時間をつくりたいとのご希望でした。

【ハッピーホリデーだから出来た注目ポイント】

2日目の夕飯はBBQビーチパーティをセッティングさせていただきました。 周囲に気兼ねするこなく盛り上がり社員同士の コミニケーション図れたと予想以上に喜んで頂きました。

DATA
旅行目的 社員旅行
人数 15人
日数 4日間
出発地 成田発
旅の行程
1日目 14:40 成田発セブ島へ

18:40 セブ島到着
専用車にてホテルへご案内

ホテル到着後、フリータイム
2日目 9:00頃 <A班>アイランドピクニック
ホテル出発
船で島へ移動
シュノーケリング&BBQランチ
15:00頃 ホテル到着

ホテル到着後、フリータイム

<B班>セブ市内観光
ホテル出発
マゼランクロス、サントニーニョ教会、サンペトロ要塞跡、コロン通り・カルボン市場、ビバリーヒルズ・道教寺院を観光。
フィリピン料理レストランでランチ
ランチ後はショッピングへご案内
15:00頃 ホテル到着

ホテル到着後、フリータイム

3日目 終日:フリータイム
19:00 夕食:BBQビーチパーティ

飲み放題付きBBQディナーをご用意
4日目 お迎え時間までフリータイム

14:45 セブ発成田へ
20:30 成田空港到着後、解散

case02

【ファーストコンタクト】

隔年で社員旅行を実施されているリピーターのお客様よりお電話頂き今までの海外旅行は 韓国、台湾、香港などシティが中心でだったが今回はビーチリゾートをご希望とのことで 物価が安く予算的も抑えられ直行便が運航してるセブ島をご提案致しました。

【お客さまのこだわりポイント】

東京と大阪から出発して現地にて合流出来るような同じ時間帯で運航している便を希望され ホテルも様々な年代の社員がおられるのでマクタン島のビーチ沿いではなく夜も遊べる セブ市内をご希望でしたのでカジノのあるウォーターフロントセブシティホテルを ご提案致しました。

【ハッピーホリデーだから出来た注目ポイント】

東京と大阪の社員の親睦を図る為の夕食会を個室にて手配させて頂き他のお客様を気にすることなく大いに盛り上がって頂こうと現地スタッフにシーフード料理で個室のあるレストランを探して頂き手配致しました。 セブ島が初めての方がほとんどだったので旅のしおりとフィリピン政府観光局発行の 公式ガイドブックを取り寄せ 皆様にお渡して事前の情報収集の参考にして頂きました。

DATA
旅行目的社員旅行
人数36人
日数4日間
出発地成田発・関西発
旅の行程
1日目 14:40 成田発 18:40 セブ島着
15:25 関西発 18:45 セブ島着
  合流後…
専用車にてホテルへご案内
  ホテル到着後、フリータイム
2日目 9:00 セブ市内観光へ

バリヤン広場・マゼランクロス・サントニーニョ教会・カルボンマーケット

サンペドロ要塞 途中、フィリピン料理の昼食

15:30 ホテル到着後、フリータイム
19:00 『オイスターベイ』の個室にて新鮮なシーフード料理の夕食

<夕食後>
市内の展望台より夜景観賞
22:00 ホテル到着
3日目   終日フリータイム

(オプショナルツアーでお楽しみください)
19:00 韓国料理『韓陽苑』にて本場の焼肉の夕食
4日目   各便にあわせて空港へご案内

08:00 セブ島発  13:40 成田着
09:15 セブ島発  14:35 関西着
  お疲れ様でした♪

NAVIへ戻る▲

セブ島旅行おすすめ観光情報

NAVIへ戻る▲

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP