ホワイト・ベアーファミリーが運営する
合宿会議・研修旅行・社員旅行の専門サイト「社員旅行革命」

お問い合わせ・ご相談

お電話でのご旅行のご予約・ご質問はこちらまで

東日本発050-3816-6161西日本発06-6371-8048

月~金 10:00~17:00 /土・日・祝 休業

GoToトラベルキャンペーン2.0最新情報(11/19更新)
お知らせ
【11月19日更新】
政府は18日、観光支援事業「GoToトラベル」の見直し案を固めた。
宿泊旅行の場合、代金の割引上限を1万4千円から1万円に減額、旅先の飲食や土産物購入などで使える地域共通クーポンは定額化し平日3千円、休日千円とする。
事業再開は来年2月ごろを想定、利用者には新型コロナウイルスのワクチン接種済証や検査の陰性証明の提示を求める。

GoTo割引、上限1万円に減額 クーポンは定額化、平日3千円 2021年11月18日20時13分「YAHOO!JAPANニュース」から一部引用

同時に、デジタル庁は来月中に、マイナンバーカードを使ってスマートフォンで新型コロナウイルスのワクチン接種証明書を利用できるようにすると発表しました。
接種証明書はスマホに専用のアプリをダウンロードし、マイナンバーカードを読み取って4桁の暗証番号を入力することで利用できます。
アプリ上に表示されるQRコードを読み取ることで、氏名や生年月日、接種に関する詳細を確認でき、自治体などで発行している紙の証明書と同じ内容をスマホで示すことができます。
一方、利用者が希望すれば、個人情報を隠して接種済みであることを示すことも可能です。また、申請する時にパスポートを読み取ることで、海外に渡航する際にも使えるようになります。
デジタル庁は、来月の中旬か下旬にも利用開始を目指しています。

マイナカードで「ワクチン接種証明書」スマホで利用可能に 2021年11月18日16時52分「TBS NEWS」から一部引用

■11月11日更新
観光支援事業「Go Toトラベル」は、来年2月ごろの再開を検討する。帰省などで人の移動が増える年末年始を過ぎて旅行需要が減少すると見込んでいるが、最終的には新型コロナウイルスの感染動向を見極めた上で判断する。旅行代金の割引率は30%、 上限額を1泊1万円に引き下げ、旅行先で買い物などに使えるクーポンは平日3,000円、休日1,000円とする。
割引率などは、昨年12月に事業を一時停止するまで、利用が休日や高級旅館などに集中したことを踏まえて見直した。来年5月の大型連休前までの実施を想定しており、大型連休後は支援内容を縮小した上で、観光支援事業を実施することも検討する。

「トラベル」2月再開検討―経済対策原案 2021年11月11日07時53分「JIJI.COM」から一部引用

■10月19日更新 最新情報
全国的にも感染者数が落ち着きを見せる中、10月18日、岸田総理が行動制限の緩和に向けて「今週から京都を皮切りに、ワクチン・検査パッケージの技術実証、これをスタートさせていただきます」と述べました。
一方のGoToトラベルについても10月16日、岸田総理は「昨年の経験を生かし、改良すべきことは改良してやるべき」と述べており、再開にあたっては制度の見直しを行う意向を明らかにしました。 ワクチン接種証明などと組み合わせる新GoToトラベル「GoTo2.0」を実施するとの見解を明らかにしています。
【割引内容】
  • ワクチン 2 回接種者の割引率UP
  • 中小ホテル、旅館利用での割引率UP
  • 被災地での割引率UP
  • 平日の割引率UP
【その他】
  • ワクチン接種証明書や陰性証明書の活用
  • 紙クーポンのデジタル化
上記は検討されている内容の一部です。ただし、再開時期は未定です。GoToトラベル再開の目安は”ステージ2”です。
引き続き感染対策を行って、元の生活に戻れるように、早くお得に旅行に行けるように皆さんで頑張りましょう。

■10月1日更新
Go Toトラベルキャンペーンの再開について言及してきた岸田文雄氏が総理・総裁選出されたことで、時期は未定ではありますが、Go Toトラベルキャンペーン再開の可能性が日に日に高まってきております。
岸田新総裁が総裁選前の9月19日に日本旅館協会や、観光業団体とオンラインで会談し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が沈静化してきた段階で、電子ワクチン証明などを活用した、「新たな観光振興策 Go To 2.0」を結果につなげたい との発言があり、また同月21日には日本商工会議所の三村会頭との自民党総裁選前に行ったオンライン意見交換においても、
「ワクチン証明書等と組み合わせ、中小店等の利用率が上がる形で『Go To 2.0』を推進したい」との発言もありました。
前政権の菅内閣においても、加藤前官房長官は9月16日の記者会見で、「感染状況を見ながら、専門家の意見をいただいて、適切に判断していくべきものだ。」とも述べられております。

長く続いた緊急事態宣言が解除され、ワクチン接種も進むなか、Go Toトラベルキャンペーンのような
需要・消費喚起策の再開を求める声が高まってきています。

コロナが収束したら「Go To トラベルキャンペーン」で お得に旅行を楽しもう!

まずはじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、並びに関係者の皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。
また、医療従事者をはじめ最前線でご尽力されている皆さまに、心より感謝を申しあげます。
一日でも早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せるよう、また安心して楽しく旅行にいける日が戻ることを心より願います。

私たちはこの3か月余りSTAYHOMEで自粛・我慢をそれぞれが工夫をしながら追行して参りました。
春休みやGW期間での旅行による想い出づくりが叶わなかった分、新型コロナウイルス収束後に「GOTOトラベルキャンペーン」商品を利用して国内旅行を思う存分満喫しましょう!

まだ、開始時期や対象期間、詳細な内容など決まっていない事も多いため、当キャンペーンページで内容などが分かり次第、常時、情報発信・更新をして参ります!

GOTOキャンペーンとは?実施目的と概要

●新型コロナウイルスの感染拡大は、観光需要の低迷や、外出の自粛等の影響により、地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えている。 ●このため、新型コロナウイルス感染症の流行収束後には、日本国内における人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域を再活性化するための需要喚起が必要。 ●今回の感染症の流行収束後において、甚大な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とし、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンを講じる。
「Go To キャンペーン事業(仮称)」として、1兆6,794億円の予算が計上されており、感染拡大防止のため休業を余儀なくされた日本全国の宿泊施設や、 観光施設、飲食事業者、利用客が激減した航空会社等の運輸業、そして旅行商品を企画する旅行会社、そして何よりも、コロナの影響で予定していた旅行をキャンセルしたり、旅行に行きたい気持ちを我慢して自粛を続けてきた旅行好きのお客様にとって、このキャンペーンはとても待ち遠しいですよね!

「Go To キャンペーン事業(仮称)」は大きく4つの事業項目に分かれます。

①Go To Travel(観光)キャンペーン
②Go To Eat(飲食)キャンペーン
③Go To Event(イベント・エンターテインメント)キャンペーン
④Go To 商店街 キャンペーン

私たち旅行会社が取り扱うのは①のGo To Travel(観光)キャンペーン!
なんと、旅行業者経由で旅行商品を購入したお客様に対して、旅行代金の半分相当(おひとり様につき1泊あたり最大20,000円分)のクーポンを付与するそうなんです!

「Go To Travelキャンペーン」旅行代金割引イメージ
消費者が購入した旅行商品の代金の1/2相当分(1人一泊あたり最大2万円)のクーポンや割引が付与されます。
例えば、旅行代金が20,000円の場合、補助額となる1万円のうち旅行代金の割引が7,000円、現地で利用できるクーポン3,000円となり旅行代金の支払い額は1万3,000円となります。
キャンペーン費用の70%が旅行代金の割引にあたられ、残りの30%が現地で利用できるクーポン券に割り当てられます。

出張利用の東京発大阪1泊2日間の場合 オリジナル旅行代金:20,000円/一人
旅行代金の1/2 補助金10,000円
補助金割合適用 クーポン3,000円 旅行代金割引7,000円
割引後旅行代金:13,000円 3,000円のクーポン付だから実質1万ポッキリ!
沖縄高級ホテルステイ3泊4日間の場合 オリジナル旅行代金:100,000円/一人
旅行代金の1/2 補助金50,000円
補助金割合適用 クーポン15,000円 旅行代金割引35,000円
割引後旅行代金:65,000円 15,000円のクーポン付で一人10万円の旅行が実質5万円!!

・高額で憧れのハイクラスホテル利用の旅行商品がが手の届く価格で購入が可能!
・切り詰めていた出張経費がさらに削減できる!
・まとまった休みが取れれば、ロングステイの旅行が断然お得!

※キャンペーン内容は予定のため変更となる場合がございます。
対象期間(未定 10/1現在)

エリアから旅行を探すArea

社員旅行革命のTOP

簡単! 1分見積もりフォーム

見積もりプラン必須
会社名・団体名必須
出発地必須
  • ※出発地が複数の場合、選択してください。

ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
参加人数※おおよそで構いません必須
男性
女性
こども(12歳未満)
ご予算必須
ひとり円程度
ご出発日任意
出発月で選ぶ

※出発日か出発月の
どちらかを入力ください

日程任意
日程の詳細任意
日程の詳細
ご要望・
旅行中の予定任意

いただいたメールへの返信時間の目安

  • 平日の17時~翌朝10時までのご連絡

    当日15時までに返信いたします。

    平日の10時~17時までのご連絡

    当日中に返信いたします。

  • 祝前日の17時から翌営業日の10時までのご連絡

    翌営業日の15時までに返信いたします。

    土曜日の17時から月曜日の10時までのご連絡

    翌営業日の15時までに返信いたします。

お問い合わせ・ご相談は
こちらから!