×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

悪天候によるフライトの欠航、もしくは欠航の恐れがある場合の対応について

 中国地方 温泉地紹介

      
  • 鳥取
  • 三朝温泉
  •   
  •  

浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし。三朝温泉のお湯は、世界有数のラドン含有量を誇る。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。ラドンが呼吸で体内に入ると、新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力を高める効果があり、これを「放射線のホルシミス効果」と呼ぶ。観光はもちろん、療養目的の湯治として多くの人々に親しまれている。どこか懐かしい昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う湯の町の風情に心もなごむ。

  • ■泉質 - 含放射能/ナトリウム・塩化物泉 含放射能/単純泉
    ■泉温 - 52.8度
    ■効能 - 神経痛、リューマチ、痛風、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病など

  •  
      
  • 鳥取
  • 皆生温泉
  •   
  •  

弓ヶ浜半島の東端に位置し、日本海・美保湾に面した白砂青松の美しい海岸線と中国地方最高峰の大山を眺めることができる温泉地。昔から漁師の間で皆生の沖合で潜ると温かいお湯が沸いていたといい、明治33年に自噴泉が発見された。泉質はナトリウムやカルシウム、塩化物を含む食塩泉。観光旅館、公共の宿など30軒、4,000人の収容力を誇る山陰最大の温泉地だ。皆生温泉は、鳥取・島根の山陰の周遊にとても便利な位置にあり、山陰大周遊の観光拠点としても最適だ。

  • ■泉質 - ナトリウム、カルシウム-塩化物泉
    ■泉温 - 66.5度
    ■効能 - 神経痛、皮膚病、貧血など

  •  
  • 島根
  • 玉造温泉
  •  

日本でも最古の歴史を持つ玉造温泉は、松江市から車で15分の場所に広がる「松江の奥座敷」。玉湯川沿いに、老舗旅館や充実した施設を誇る大型ホテルからこじんまりとした宿までが集まり温泉街を形成。玉造のシンボル“勾玉(まがたま)”をかたどった勾玉橋が川に架かり、春には一面に桜が咲き誇る。日が沈むと各宿に灯りがともされ、湯の街情緒を醸しだしている。古くから美人の湯、薬湯としてもその名が伝わってきている。

  • ■泉質 - 硫酸塩塩化物泉
    ■泉温 - 42度
    ■効能 - 神経痛、皮膚病、婦人病、消化器系疾患、動脈硬化症、リウマチ、胃腸病など

  •  
  • 山口
  • 湯田温泉
  •  

田園から湯が湧き出ていたことから、「湯田」の名がついた湯量豊かな温泉地。山陽路随一の温泉郷として栄え、現在も約72度の湯が1日約2,000トンもこんこんと湧き出ている。無色透明のアルカリ性単純泉は、柔らかく肌にしっとりと馴染むのが特徴。温泉独特の癖がなく長湯もできるので、体の疲れをのんびりと癒すことができる。その昔、一匹の白狐が町の寺の境内に毎晩のように姿を現し、小池に足を浸して傷を治したという「白狐伝説」が残り、今も温泉街のマスコットになっている。

  • ■泉質 - 弱アルカリ性単純温泉
    ■泉温 - 64~73度
    ■効能 - 神経痛、筋肉痛、関節痛、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性など

  •  
  • 山口
  • 萩温泉郷
  •  

約250年にわたり、周防国・長門国の中心地として栄えた歴史を持ち、今なお市内の各所に貴重な史跡が残っている。居城跡の「指月公園」には当時のままの石垣と堀が残り、約600本の桜が咲き誇る花見スポット、紅葉の名所としても有名。2004年に掘削された「はぎ温泉」により、萩は「温泉郷」となた。8つの泉質があり、宿泊のお客様以外でも、気軽に日帰り入浴を楽しめる施設もある。

  • ■泉質 - カルシウム、ナトリウム、塩化物冷鉱泉、塩化物温泉など
    ■泉温 - 18.2~36度
    ■効能 - 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、疲労回復など

  •  

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP