×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

一度は行きたい!日本屈指のパワースポット、「出雲大社」を徹底解剖!

一度は行きたい!日本屈指のパワースポット、「出雲大社」を徹底解剖!

日本屈指のパワースポット・縁結びの神様として名高い、島根県を代表する観光名所「出雲大社」。2019年に平成の大遷宮が完了し、より美しく生まれ変わりました。山陰を旅行するなら一度は訪れたい出雲大社を徹底紹介していきます!

島根へのツアーはコチラ

縁結びの聖地!出雲大社へ行こう

1.どうやって行くの?出雲大社の基礎知識

年間250万人もの人々が訪れる、日本屈指のパワースポット「出雲大社」。縁結びの神様としてもとっても有名ですよね。まずは、はじめて出雲大社へ行く人必見!出雲大社の基礎情報をご紹介していきます。

出雲大社
島根県出雲市大社町杵築東195

東京から出雲大社へアクセスする場合には、飛行機で「出雲縁結び空港」まで飛び、そこからレンタカーかバス、または電車で移動するのがアクセスしやすくオススメです。

レンタカーの場合
出雲空港から出雲大社まで車でアクセスした場合、約40分程です。
山陰道出雲IC下車後、10km程で出雲大社へ到着します。
375台が止められる駐車場も有しています。

バス・または電車の場合
出雲一畑交通が運行する、空港連絡バスを利用して約40分ほどで出雲大社正門前までアクセスが可能です。ただ、空港から出雲大社まで直結するバスは本数が少なく一日に1~2便ほど。到着するフライトとちょうどいい時間のバスがない場合は、JR出雲市駅までの空港バスが出ていますので、こちらを利用するのがおすすめです。JR出雲市駅到着後、一畑バス大社線に乗車して約30分程で出雲大社正門前に行くことが出来ます。JR出雲市駅までは空港から移動する際に電車を利用しようと思うと乗り換えも多くなってしまうので、はじめて出雲大社へ行くのであれば空港バスの利用をおすすめします!

2.いざ出雲大社へ!おすすめの参拝ルート

出雲大社は日本屈指のパワースポットといわれるだけあり、敷地も広大でお参りする場所も多くあるので訪れる前に、あらかじめコースを把握しておくことがおすすめです。
今回は、出雲大社をはじめて訪れる人に向けた、基本の参拝ルートをご紹介していきます。この参拝ルートで、所要時間は約1時間30分程となります。

2-1 勢溜(せいだまり)の大鳥居

大鳥居

参道の入り口に立つ高さ約8.8mの大きな鳥居です。ここから参拝をスタートするのが一般的。バスを利用して出雲大社正門前で下車をするとこの大鳥居のすぐ近くで降車となります。車を利用した場合には、駐車場から少し距離がありますがぜひこの大鳥居まで一度戻ってからお参りを始めるようにしましょう。鳥居をくぐる前には、必ず一礼することを忘れないでください。また、真ん中は神様が通る道と言われていますので、真ん中を避けてはじを歩くようにしましょう。

2-2、祓社(はらえのやしろ)から参道を通って中の鳥居へ

大鳥居をくぐって進むと右手に「祓社(はらえのやしろ)」が出てきます。

祓の社

ここで、二礼四拍手一礼でしっかりと参拝し、身の汚れをはらうようにしましょう。
参道を進む際にも、大鳥居をくぐる時と同じく真ん中の道は避けて、必ず端を歩くよう心がけてください。

長い下り坂の続く参道を歩いていくと、続いて「中の鳥居」が出てきます。中の鳥居を抜けると樹齢数百年の歴史ある松の並木道に。特に緑生い茂る夏のシーズンは、涼やかなで美しく心洗われる風景です♪

参道の横には、因幡の白うさぎにちなんだ大国主命とウサギの銅像があります。これは、平成の大遷宮を記念して作られました。
かわいいうさぎの像は、子どもにもとても人気!歩きながら日本の神話を話してはいかがでしょうか。

中の鳥居をくぐり、樹齢数百年の松が生える「松の参道」を抜けて本堂を目指します。松の参道は、夏でも気持ちのよい涼しい風が通り抜ける、心地の良い参道です。

2-3、参拝前に手水舎に立ち寄り

参道を通った後は「手水舎」へ。

手水舎

きれいな体でお参りする為、ここで身を清めます。手水は、まず右手で柄杓を持って左手をすすぎます。次に柄杓を持ち換えて、右手をすすんだ後改めて柄杓を右手で持ってから口をゆすぎましょう。最後は、口をゆすぐ際に使った左手をもう一度清め、柄杓をたてて持っていた柄の部分を洗い流して終了です!
神馬と神牛の銅像がある牛馬舎や、出雲大社の貴重な宝物が展示されている宝物殿を通り拝殿へと向かいます。

2-4、拝殿・八足門からお参りを

拝殿

拝殿は長さ6.5メートルにもなる迫力満点のしめ縄が飾られています。まずはここで、お参りを。出雲大社のお参り方法は【二礼四拍手一礼】が基本になります。詳しいお参り方法については、次の「お参りの仕方」から確認してくださいね。
拝殿でのお参りが終わったら、次は「八足門」でお参りを!通常、出雲大社ご本殿のある八足門の中へは入る事が出来ない為、神様に一番近いとされるのが八足門となります。
八足門は国指定の重要文化財でもあり、門に飾られている美しい彫刻は必見です♪

八足門での参拝後は、ご本殿の周りに建つ社を参拝していきましょう。
全国八百万の神様が集うとされる「東十九社」や食物の神様が祀られる「釜社」、出雲大社境内屈指のパワースポットと言われる「素鵞社」とお参りするところが盛りだくさん!
参拝の最後は日本最大級のしめ縄が掛かる「神楽殿」へ。なんとこのしめ縄、長さが横13.6メートルと超巨大!!迫力満点、ダイナミックさも抜群のしめ縄は是非見ておきましょう!

3.行く前に知っておきたい!出雲他社でのお参りの方法

参拝

一般的な神社は、「二礼二拍手一礼」ですが、ご注意ください!実は、出雲大社では「二礼四拍手一礼」が正式なお参りの仕方です。お賽銭を賽銭箱に静かに入れた後、腰を90度まで曲げるお礼を2回行います。
次に拍手。手を合わせるときは指の節が重ならないように少しずらしましょう。不幸せ(節合わせ)にならないようにするため、と言われています。通常より多い4回の拍手を終えたら、最後に改めて礼を行って終わります。
出雲大社参拝直前に慌てないよう、参拝する前に是非確認しておいてくださいね♪

4.合わせて行きたい!出雲大社周辺の観光地

出雲大社周辺にも、実はパワースポットや人気観光地がたくさん!
出雲の歴史を知れる博物館や、お土産探しを楽しめるスポット、出雲大社の参拝帰りに立ち寄りたいカフェなどおすすめスポットをご紹介♪

4-1、島根県立古代出雲歴史博物

出雲大社や神話についてもっと知りたければ、古代出雲歴史博物館を見学してみましょう。1階は展示場、2階は喫茶店、3階は展望室になっています。
古代の日本人は、八百万の神々を信じてたくさんの神話を作りました。出雲風土記、古事記、日本書紀などに伝えられた神話は、子どもでも分かり易いように映像化したものを、シアターで鑑賞できます。
出雲大社のことだけでなく、島根県の歴史と文化を展示してあります。石見銀山やたたら製鉄、出土した金色の太刀や青銅器、古代の日本人がどんな技術を持っていたのか知ることができます。

4-2、神の降りる海岸・稲佐の浜

稲佐の浜

旧暦の10月10日に、日本中の八百万の神々が、出雲に集まり会議をします。
稲佐の浜は最初に神々をお迎えする場所で、盛大な神事が行われます。日本では神様が留守になるので10月を神無月といいますが、出雲では神在月といいます。実は、出雲大社参拝前に立ち寄っておきたいのがこの稲佐の浜。稲佐の浜の砂を取ってきて、出雲大社の素鵞社の縁の下にお供えをしてください。代わりに、元々ある砂を持って帰ってお守りにしたり家の庭に撒くとご利益があると言われていますよ。稲佐の浜は出雲大社から約800メートル、立ち寄る時間があれば是非先に寄ってから参拝してみてくださいね。

4-3、神門通り

神門通り

100年以上前から続く、出雲大社の表参道が神門通り。出雲ならではの味を楽しめるお店やかわいいお土産屋さんなどたくさんのお店が並び出雲大社参拝の帰りに是非立ち寄りタイスポットです。
参拝した後の休憩にピッタリの和カフェや食べ歩きも楽しめるスイーツショップなど女子なら絶対大好きなお店が勢ぞろい♪中でも出雲大社の正面にあり、情緒のある木造り長屋建築が特徴の「ご縁横丁」には昔の面影が濃く漂っています。
勾玉屋、日本海の寿司屋、出雲ソバ屋などお土産屋や飲食店が9店舗あり、多目的スペースでは週末にそば打ち体験、勾玉作り、注連縄作りなどの体験教室が開催されます。

4-4、玉造温泉

玉造温泉

出雲大社で縁結び参拝を行ったら、さらに自分磨きを行いましょう!
出雲大社からは車で約1時間、特急利用で約1時間半と決してすぐではありませんが玉造温泉は「美肌の湯」として名高い古くからの名湯です。日本の歴史書である「出雲国風土記」にもその名が出てくるほど。また、玉造温泉周辺にもパワースポットが多いので、是非玉造温泉のお宿に泊まって満喫してくださいね。

5.出雲大社周辺で遊べる場所


家族旅行に出雲・島根旅を考えている人必見!出雲エリアはパワースポットや神社だけが見どころではありません♪お子様も喜ぶ体験型の博物館や海水浴場など実は見どころ満載です。
そんな観光スポットから、おすすめスポットを厳選してご紹介!

5-1、宍道湖自然館ゴビウス

体験学習型の博物館。宍道湖の水辺の生き物に触れたり観察したりクイズで学習したりできます。
料金は子ども200円、大人500円です。

5-2、島根県立浜山公園

広い公園で、各スポーツ施設のほか児童公園があります。立派な遊具が40ほど設置されていて、1日中遊びまわれます。また広い芝生広場、160mもあるじゃぶじゃぶ池、果実の森、自然を観察できる野鳥の森、桜の園などもあります。

5-3、ゆうプラザ

プール温泉トレーニングジムがそろったスポーツ施設です。室内なので天候に関係なく楽しめます。
プールにはウォータースライダー、ロデオマウンテン、流れるプール、波のプール、幼児用プールとだれでも楽しめるように、色々なプールがそろっています。
料金は幼児300円、子ども410円、大人820円、子どもと同伴の大人610円です。

5-4、キララビーチ

海水浴場です。更衣室とトイレが無料で使用できます。監視員が常駐していて小さい子ども連れでも安心。
近くにはキララ土岐道の駅、いちじく温泉、宿泊施設、レストラン街、ショップがあり、施設が充実していて、1日中楽しめます。日本の夕陽百選に選ばれているので夕陽を眺めながらのディナーもおすすめです。

まとめ

日本屈指のパワースポットであり、縁結びの神様と名高い出雲大社。境内は広く見て回る場所も多いので、訪れるなら春か秋がベストシーズン!特に10月は日本中の神々が出雲大社に集まり会議をされると言われ観光客が多く集まります。出雲大社周辺にはホテル数も多くなく、特に部屋数の少ない周辺の温泉旅館などは週末は満室続き、なんてことも。そうならない為にも、出雲旅行を計画するなら早めの行動がおすすめです。しっかりリサーチを行って、島根・出雲旅行を楽しんでくださいね♪

縁結びの聖地?出雲大社へ行こう

中国地方ツアーはこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP