今が旬!本場上海に上海蟹(シャンハイガニ)を食べに行こう♪

今が旬!本場上海に上海蟹(シャンハイガニ)を食べに行こう♪

上海に行ったら是非食べたいグルメはたくさんありますが、一番人気はやっぱり「上海蟹」!!美味しい旬があるのも人気の秘密!蟹身を楽しむ日本の蟹とは異なり蟹みそを楽しむ!そんな上海蟹についてご紹介いたします!上海蟹を存分に味わうには、前菜から蒸し蟹まで、蟹三昧の上海蟹全席が絶対におすすめです!!

1、上海蟹とは...

正式名称はチュウゴクモクズガニ、体長10cmほどの小ぶりな淡水蟹です。中国では 「上海蟹(シャンハイガニ)」 ではなく、「大閘蟹(ダージャーシエ)」 と呼ばれています。

中国および朝鮮半島が原産ですが、特に、中国江蘇省蘇州市にある陽澄湖(ようちょうこ)産のものが、最も美味しいとされており最高級品として扱われています。

上海内での養殖も盛んにおこなわれており、一年中味わえるようになってきています。
ビタミンBやたんぱく質等、栄養価も高いです。

1-1. ベストシーズン

今では、養殖ものが年間を通して出回っていますが、やはり丸ごと蒸した蟹を食べるなら、9月~2月頃がシーズンです。

特に中国では「九雌十雄」と言われ、たくさんの卵を抱く10月の雌、ねっとりとした白子が最高の11月の雄が格別とされています。

1-2. オスメスの見分け方


オスメスの見分け方

※左がオス、右がメス※

蟹を裏返し、腹に三角形のふんどしがついているのがオス。丸いのがメスです。
・オスメスで味わいが全く異なります。あっさりがお好みの方はメスを。濃い味がお好みの方はオスがおすすめ!

希望がある場合は、注文時に必ず希望を伝える事を忘れずに!

2、上海蟹全席(シャンハイガニゼンセキ)

上海蟹全席(シャンハイガニゼンセキ)

上海蟹=蒸し蟹が有名ですが、せっかく食べるなら、上海蟹全席がおすすめです。
前菜~デザートまで蟹三昧!日本で食べるよりもとてもリーズナブルな料金で満喫できます。

2-1. 上海蟹全席ってどんな料理が出てくるの?(メニュー例)のご紹介 ※王宝和酒家

※一例をご紹介...

  • ・前菜(ブロッコリー炒め/蒸し鶏)

    ・前菜(ブロッコリー炒め/蒸し鶏)

  • ・スープ:蟹粉菌菇羹(蟹味噌入りキノコとろみスープ

    ・スープ:蟹粉菌菇羹(蟹味噌入りキノコとろみスープ

  • ・野菜:蟹粉扒时蔬(蟹味噌入り野菜の炒め)

    ・野菜:蟹粉扒时蔬(蟹味噌入り野菜の炒め)

  • ・豆腐:蟹粉烩豆腐(蟹味噌豆腐)

    ・豆腐:蟹粉烩豆腐(蟹味噌豆腐)

  • ・海鮮:蟹粉河虾仁(蟹味噌入り剥き海老の炒め)

    ・海鮮:蟹粉河虾仁(蟹味噌入り剥き海老の炒め)

  • ・点心:蟹粉蒸小笼(蟹味噌小籠包(一人一個

    ・点心:蟹粉蒸小笼(蟹味噌小籠包(一人一個

  • ・清水大闸蟹(上海蟹の姿蒸し(一人一匹))

    ・清水大闸蟹(上海蟹の姿蒸し(一人一匹))

  • ・清炒河蟹粉(蟹味噌の炒め)

    ・清炒河蟹粉(蟹味噌の炒め)

  • ・美点双辉(点心)

    ・美点双辉(点心)

  • ・デザート(果物)

    ・デザート(果物)

※蟹は体を冷やすと言われており、必ずコースの途中で生姜茶が出てきます。
全体的にあっさりとした日本人好みの味付けになっています。

2-2. 上海蟹全席の値段ってどれくらい?

レストランによって異なりますが、大体300元(約5,000円)~500元(約9,000円)くらい中でも、陽澄湖(ようちょうこ)産のものは特に高価なものになります。

2-3. 蒸し蟹の食べ方

日本の蟹とは違い小さいので、食べにくいイメージのある上海蟹。でも、地元の人はすごく上手に食べるのです。

≪食べ方をご紹介≫

①裏返し、腹部の三角の部分を剥きます

②表向きにひっくり返し、甲羅を外します

③蟹のエラ部分(白いひだ)は食べられないので取り除きます。

④半分に割り、蟹みそを味わいます

⑤甲羅に残った蟹みそは、生姜黒酢と混ぜて食べます

⑥足・はさみを外し、足を歯で割り殻を剝ぎながら中の身を食べます。

蒸し蟹の食べ方

地元の方に教えてもらいながら食べてみましたが蟹足部分はなかなか難しかったです。
きれいに食べるのは至難の業!豪快に蟹足にかぶりついてもOKなので、自分らしく上海蟹を堪能しましょう。

蟹を食べる時は無言...日本も中国も同じようです。食べるのに一生懸命になってしまいました。

3、おすすめレストラン

市内にはたくさんの上海蟹全席を食べることのできるレストランがありますが、特におすすめのレストランをご紹介します。

3-1. 王宝和酒家(オウホウワシュカ)

創業1744年!清時代より続く250年の歴史を有す上海有数の老舗レストラン。
上海市内中心にあり、アクセスも便利!

店構え等シンプルで豪華さはありませんが、古くから地元の人に愛され続ける名店。
上海蟹の最高級「陽澄湖」産のみを使用している為、厳選された本物の味が味わえます。

日本語メニュー〇/日本語〇

王宝和酒家(オウホウワシュカ)

3-2. 成隆行蟹王府(セイリュウコウカニオウフ)

名産地の「陽澄湖」・「太湖」に直営養殖場がある為、上海蟹がいつでも味わえる。清代の中国をイメージした店内で民族楽器の生演奏も行われるので、中国らしい雰囲気を味わいたい方はこちらがおすすめ!

日本語メニュー〇/日本語〇

成隆行蟹王府(セイリュウコウカニオウフ)

シーズンの秋~冬期にかけては、上海蟹を食べる!というツアーもたくさん出てきます。
上手においしい蟹を食べに行ってみませんか?

上海ツアーはこちら

上海ツアーをもっと見たい方はこちら

▼関連記事

中国・上海ディズニーランドへ行ってきた!想像以上の夢の国でした!

上海に行ってきました!上海好きがおすすめする上海観光はこちら!

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP