近年の我社の取組み

近年の我社の取組み

我々旅行業界は、旅行代理店ともよく言われます。 もちろん、様々な施設・交通機関を代理して販売しているのだからその通りなのですが、わが社では何とかもっとオリジナリティを出して他社とひと味違う旅行・ツアーを創ってゆく旅行会社でありたい、新しいこと・楽しいことに取り組んでゆく会社にしてゆきたいと常々考えております。しかし、新しい旅行プランは発売と同時にすぐに真似されて、料金だけ下げて他社に追随されるこの業界、差別化と言ってもなかなか難しいもので、少しの差別化を積み重ねてゆくことしか出来ないのかもしれません。その小さな差別化を少しご紹介。

2004年にはインターネットを利用したビジネスモデル特許申請を2件行いました。 ひとつは旅行にご参加いただいたお客様にポイントを付与するシステム、もうひとつは申込の時点で最も安い交通機関の運賃を選んでくるシステム。 いずれもシステム開発上出てくる小さなアイデアですが他社には見当たらないので申請させていただきました。近年では、社内のIT化を急激に進め、2008年にはインターネットからのお申し込み時にナビゲーターが登場するPIPシステムを導入しました。

これら取り組みを評価していただき、2006年「IT経営百選最優秀賞」を受賞2010年には「中小企業IT経営力大賞(経済産業大臣賞)」を受賞することができました。まだまだ、我社ならではのサービス!と言えるものは確立できておりませんが今後も小さな差別化を進めてゆきたいと思っております。

IT経営力大賞(経済産業大臣賞)を受賞

IT経営力大賞(経済産業大臣賞)経済産業省主催「中小企業庁経営力大賞2010」において、「大賞」(経済産業大臣賞)を受賞するととができました。また、「特別賞」として、当社取締役が「中小企業庁長官賞」を受賞しました。このような「大賞」 と「特別賞」のダブル受賞は、「中小企業IT経営力大賞」創設以来、初めての快挙です。「中小企業IT経営力大賞」は、平成19年度に創設された表彰制度で、優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織に贈られる賞です。第3回目にあたる「中小企業IT経営力大賞2010」は、応募のあった231件の中から厳正かつ公正な審査の結果、当社ホワイ卜・ベアファミリーが大賞を受賞することができました。

当社では、平成17年頃よりIT経営への取り組みを始めました。しかしながら、当時は航空会社、ホテルを始め、ポータルサイトがWebを利用して直接販売を強化し始めた厳しい環境下であり、当社もITを効果的・戦略的に活用したビジネスモデルの構築はまだまだ不足しておりました。

そこで、新規事業として高速バス、レンタカー、オプショナルツアーなどの専門特化したWeb サイトを構築し、沖縄、北海道、バリの動画配信で情報量においての差別化を図りました。顧客満足度の向上においては他社にさきがけてPIPを導入し、予約フローを見直すことで成約率を高め、お客様の声をWeb上で公開することで継続的な改善を実施して参りました。また大手ポータルサイトとの業務提携をきっかけに旅行コンテンツプロパイダ会社を設立し、蓄積したITのノウハウを活かして旅行業界全体ヘ貢献すべく他社へのSEO コンサルティング事業も開始しました。

これらの取り組みを認めていただき、今回の受賞へと繋がることができました。今後もお客様にハッピーメモリーを提供し続けられるよう、より一層のIT経営に努めたいと思います。

IT経営力大賞(経済産業大臣賞)受賞内容の詳細はこちら(PDF:676KB)

受賞の様子

トップへ戻る